【漫画で描いてみた】ママが虫垂炎!入院編

Comic

【漫画で描いてみた】ママが虫垂炎!入院編

はじまり




 



 



 



 

過去に2度虫垂炎の経験があった私は、この痛みがそれだとすぐに気付きました。日曜の夜という残念なタイミングでした。でも、ここで早めに気付いたことで、自分で入院準備ができ病院へ行けたのは幸いでした。この時、メイのアレルギーの薬、子どもたちの健康保険証など一式、保育園の準備の紙などを、夫に託していきました。普段からまとめておいたので、慌てることなくスムーズにできました。特にアレルギーのことは、普段から夫にも協力してもらうようにしていたので、保育園のお弁当の準備なども任せることができたのは、安心でした。ただひとつ、もう寝てしまっていたメイに挨拶することができなかったのが心残りでした。

 

一番さびしいのは母?




 



 



 



 

抗生物質の投与で、痛みが大分収まった私は、改めて昨日夫に伝えそこねたかもしれない保育園や、食材の情報をメールしました。そのとき、やっぱり一番子どもたちの様子が気がかりだったので、聞いてみました。そして「大泣きでママを探していた」と返信があり、もういたたまれなくなった私・・・。すぐにでも帰ってしまいたい気持ちになっていたら、変顔動画が送られてきました(笑)。夫の説明で、とりあえず落ち着いて普段の生活を取り戻しているようでした。このときは、いつもの子どもたちの様子にとても安心しました。

 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]