Entertainment

助かった…芸人ママがレビュー!電動さく乳器、使ってみた感想は?

第一子妊娠中、母乳に関するグッズを買うかどうか結構悩みました。

新生児の服や肌着、沐浴グッズなど必ず使うものは買い揃えていたものの、母乳に関するものは、出産してみて全く母乳が出ないタイプかもしれないし……ということを考えてしまうと、なかなか購入に踏み切れなかったのです。

しかしいざ出産してみると、産院が母乳に関するケアをきちんとしてくださる所だったというのもあり、比較的スムーズに母乳育児が始まりました。

とは言え、どれくらいの量を赤ちゃんが飲めているのかミルクのように正確にわかるわけではなかったので、母乳が足りているのかという不安はありました。

赤ちゃんが寝ていて授乳の時間になっても起きないときなどは搾乳しておくのですが、搾乳器などを買っていたわけでもなく手動で搾乳していたため、結構時間が掛かってしまい大変でした。

そんなある日、30分掛けて搾乳した母乳を肘で引っ掛けこぼしてしまったことが……。
せっかく時間を掛けて搾乳したものが一瞬で無くなってしまい、時間も母乳も無駄になり、かなりショックが大きかったです……。

母乳がどれくらい出ているのかわからなかったこともあり、自分が物凄く母乳が出るタイプなのか、ギリギリな感じなのかわからず、今後母乳が出にくくなっていくとしたら搾乳器を買うのはもったいないなと思っていたのですが、この件をきっかけに思い切って搾乳器を購入しました。

手動でポンプのような感じで搾乳するタイプ、電動で片方ずつ搾乳するタイプ、両方から同時に電動で搾乳するタイプ等々いろいろな種類があるのですが、私は片方ずつ電動で搾乳していくピジョンの5000円くらいのものを購入しました。

実際に使用してみると、みるみるうちに搾乳。今まで手動でしていた搾乳の時間は何だったんだと思うくらいあっという間に搾乳してくれます。
余すことなくきちんと搾乳してくれるので、それからというもの、どんどん母乳の出が良くなりました。
結局その後、1歳半で卒乳するまで母乳は出続けました。

今はミルクも栄養分がしっかりありますし、母乳神話を信じているわけではありませんが、ただただミルク代の節約にもなりお出掛けの際にも手荷物が減るという利点はあったと感じています。
母乳育児をスムーズに進めたいと考える方には、搾乳器をオススメします。

大貫ミキエ

息子(2018.3生)と主夫の旦那との3人暮らし。「夫婦のじかん」として旦那とコンビを組み芸人としても活動しています。
著書の『母ハハハ!』(PARCO出版)が話題。

【instagram】
ohnuki_fufutime

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE