Entertainment

【羊駱駝】はなんて読む?モフモフしたあのかわいい動物です

これなんて読むの!?と驚くような難読漢字や、よく使うのに意外と読めない常識漢字…あなたも漢字クイズにレッツトライ!

「羊駱駝」はなんて読む?

「羊」の漢字が使われていますね。毛がモフモフした動物を想像してみてください。ヒントは、愛くるしい姿が人気のあの動物です!いったい、「羊駱駝」はなんと読むのでしょうか?正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

正解は…

アルパカ(羊駱駝)

羊と駱駝に分けるとわかりやすくなりますね!「駱駝」は「ラクダ」と読みます。砂漠や背中のコブから連想される、あのラクダです。じつは、アルパカはラクダ科に分類されます。アルパカとラクダは、つぶらな瞳がそっくりですよね。アルパカは主に南米で家畜として育てられ、毛刈りした繊維で衣料品が作られます。アルパカの繊維は「やわらかい」「軽い」「あたたかい」「蒸れない」とっても優秀な人気の素材なんだとか。ただ、毛刈り後のアルパカの姿は……思わず笑ってしまうほどキュート。そんな愛くるしい姿を見に、ぜひ動物園に出かけてみてくださいね。みなさんは分かりましたか?家族や友だちにも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

【膃肭臍】はなんて読む?オスが強大な海の動物!

Entertainment

2022.11.07

【膃肭臍】はなんて読む?オスが強大な海の動物!

Recommend

遊んで飾って!音やしかけが楽しい【MOOMIN BABY】の木のおもちゃはギフトにもおすすめ♪

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]