FacebookInstagramYouTube
【連む】はなんて読む?「れんむ」とは読みません!

Entertainment

【連む】はなんて読む?「れんむ」とは読みません!

これなんて読むの!?と驚くような難読漢字や、よく使うのに意外と読めない常識漢字…あなたも漢字クイズにレッツトライ!

「連む」はなんて読む?

読めそうで読めないこの漢字。学生のときによく使っていた言葉です!いったい、「連む」はなんと読むのでしょうか?正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

正解は…

正解は「つるむ」でした!

意味は、「連れ立つ」「一緒に行動する」です。連の一文字で「つる」と読むところが難しいポイントになります。「いつも連んでいる友だち」と言っていたことはないでしょうか?意外と普段から使っている言葉ですよね。類語には、「組む」「協力」「関わりあう」などがあります。あわせて覚えておくと良いですよ。みなさんは分かりましたか?家族や友だちにも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

《参考文献》
・『デジタル大辞泉』(小学館)
・『精選版 日本国語大辞典』(小学館)
・『日本大百科全書』(小学館)

あわせて読みたい

【明礬】はなんて読む?理科の授業で見たことがある難読漢字!

Entertainment

2023.09.21

【明礬】はなんて読む?理科の授業で見たことがある難読漢字!

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【育児マンガ】「歯医者さんになりたい!」娘の夢を叶えるべく覚悟を決めたが…意外な展開に!?
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【ミートソースの献立】ミートソースパスタともう一品!主菜・副菜・スープ
  • 人のために発信力をつけたい! 忙しくても配信できる秘訣とは?【ママライバーインタビュー⑧】

Ranking
[ 人気記事 ]