mamagirl2018秋号より

Fashion

スウェットとトレーナーの違いって?おすすめコーデもピックアップ

カジュアルコーデにかかせない「スウェット」や「トレーナー」。ワードローブに1着あれば着回しでき、コーデの幅が広がるアイテムですが、スウェットとトレーナーってそもそもどう違うの?と考えたことがある人もいるはず。
そこで今回は、スウェットとトレーナーの違いや歴史を調べてみました。またおすすめのコーデも紹介するので参考にしてみてくださいね。

■実はあまり知られていない?スウェットとトレーナーについて

出典:mamagirl2018秋号

持っている人はたくさんいるけど、意外と知られていないスウェットとトレーナーについてチェックしましょう。

・スウェットとトレーナーの違い


スウェットとトレーナーは、基本的には同じ意味を持っているのです。スウェットは汗(sweat)の意味から、汗を吸い取ってくれる主にトレーニングウェアのことを指しています。
英語を使う国ではスウェットのことを「スウェットシャツ」と呼んでいますが、日本にスウェットが入ってきたとき「汗」はあまりイメージがよくないからと、ジムのトレーナーがよく着用していたことから「トレーナー」と呼ぶようになりました。つまり、トレーナーは和製英語で日本特有の表現になります。

・トレーナーが誕生するまでの歴史


スポーツをするとき、伸縮性があり耐久性に優れている「ジャージ」を着るのが一般的でした。動きやすくスポーツやトレーニングに向いていましたが、吸水性が悪いという難点があったのです。その難点を補うために、吸水性のいい「スウェット(トレーナー)」が誕生しました。



■スウェットやトレーナーのおすすめブランドは?

さまざまなブランドから販売されていますが、どこのブランドがおすすめなのでしょうか?

・コスパ抜群のプチプラ?定番ブランド?

出典:mamagirl2018秋号

プチプラで人気のブランド『GU(ジーユー)』は、スウェットのバリエーションが豊富なので、自分のお気に入りを見つけられるでしょう。もちろんどれも低価格!
着回しのきくベーシックカラーのスウェットは、1枚もっておくと手持ちの服に合わせてコーデの幅が広がりますよ。

出典:mamagirl2018秋号

オフショルのスウェットは、こなれ感と女っぽさがプラスされ幼さがなくなります。ゆるっとしたシルエットのスウェットとハリ感あるきれいめなトレンチスカートは、お互いの雰囲気が上手くMIXされ新鮮味のあるスタイルに。
遊び心のある派手カラーや、変形スウェットもプチプラだからこそ気軽に手をだせますよね。

出典:mamagirl2018秋号

こちらは、有名ブランド『Champion(チャンピオン)』のスウェットです。チャンピオンのスウェットは持っている人もいるのではないでしょうか。さまざまなブランドとコラボなど、別注の商品も多いので限定アイテムは要チェックしてみてくださいね。

・古着だと珍しいデザインやシルエットも見つかる!

出典:@cozue_nさん

used感あるスウェットは、一気におしゃれな雰囲気の着こなしになります。人とかぶらないのも古着のメリット。古着屋さんで気に入ったスウェットに出会えたら、迷わずゲットするのをおすすめします。

出典:@cozue_nさん

鮮やかなカラーとかわいらしいデザインのスウェットは、子どもっぽくならないように大きめサイズをゆるく着るのがおすすめです。ゆるっとしたシルエットは古着ならでは。



■スウェットを使ったおすすめコーデ!男女別にチェック

レディースだけでなくメンズにも大人気のスウェット。おしゃれな着こなしは要チェックです!

・メンズのスウェット着こなし術

出典:mamagirl2018秋号

おしゃれ上級者に人気のブラウンのワントーンコーデはメンズにもおすすめ。部屋着のような雰囲気にしないために、きちっとアイテムをひとつ取り入れるといいでしょう。

出典:mamagirl2018秋号

スウェット素材のパーカーが主役のグレーのワントーンコーデ。肌触りや着心地のよさを意識して、何回も着たくなるお気に入りのスウェットを見つけてみてはいかがですか?

・レディースのスウェット着こなし術

出典:mamagirl2018秋号

カジュアルさだったりスポーティーさだったり、少し女性らしいイメージとは離れているスウェットですが、花柄やフリルなどのスイートアイテムをMIXすることで華やかな女っぽさあふれるコーデになります。
アクティブなコーデに女性らしいアイテムを合わせる着こなしは、参考にしたいですね♡

出典:mamagirl2018秋号

鮮やかなイエローチェックのスカートに、シャツとスウェットをレイヤードした注目のトレンドコーデ。ベレー帽やパールのネックレスなど、小物使いで少し知的な雰囲気に。落ち着きのあるカラーにイエローが映えたおしゃれコーデです。

出典:mamagirl2018秋号

難易度高めの白のワントーンコーデ。おしゃれな着こなしにするポイントは、小物でビビットなカラーをつかうことです。コーデの引き締め役に大活躍してくれるでしょう。
涼しい時期は足を肌見せし、季節が進めばタイツや靴下を合わせるなど、着こなしの変化を楽しめます。



■着回し抜群のスウェットはマストアイテム!

スカートとパンツ、どちらにも合わせやすいスウェットはコーデに迷ったときの救世主。女性らしい着こなしが好きな人も、組み合わせるアイテムを意識すれば女っぽさがある大人カジュアルなコーデを作れます。
今回ピックアップした着こなし術を参考に、いつものコーデにスウェットを取り入れてみてはいかがですか?まだ持っていないという人は、ぜひワードローブに1枚いれてみてください。コーデの幅が広がりますよ♡


lily

おしゃれが大好きで、出産前はアパレルショップで働いていました。出産してからは自分の服だけでなく子どもの服にもこだわりが...♡ハンドメイドしたり、兄弟で全身リンクコーデさせるのにハマっています!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!