出典:@ amaco_netさん

Fashion

しまむら版ヒートテックが寒さ対策に大活躍!ユニクロとの違いも調査♡

『UNIQLO(ユニクロ)』の「ヒートテック」は冬の必需品というみなさん、『しまむら』から発売されたヒートテックのような高機能アイテム、「ファイバーヒート」はもう試しましたか?暖かくて薄くて、さらに値段が安いという魅力がいっぱいの商品なんです。今回は、そんなファイバーヒートの特徴や種類についてご紹介しましょう。ヒートテック顔負けの効果の高さ、きっとみなさんも気になるはず♡

ファイバーヒートの魅力を徹底解剖!今年の冬は、ファイバーヒートを着て乗り切りましょう。

■ヒートテックだけじゃない?しまむらの高機能インナーが人気!

みなさんは、しまむらから発売されているファイバーヒートはご存知でしょうか?実は、“薄くて暖かくて着心地もいい♡”と大人気の高機能インナーなんです!
冬の寒さを乗り切るあったかインナーといえば、ユニクロのヒートテックが思い浮かぶ人も多いはず。そんなヒートテック愛用者の人にもぜひ試してほしいのが、しまむらのファイバーヒートです。
リピーター続出の魅力が満載なので、試してみてください☆

■ヒートテックが有名!高機能インナーってなに?

出典:ユニクロのヒートテックは寒い時期にマスト!高機能に注目☆

最近、さまさまなブランドから出ている高機能インナー。現在では、その機能の高さから“発熱インナー”と呼ばれる機会も増えていますね。
ヒートテックやファイバーヒートも、その中のひとつです。まずは、高機能インナーについて簡単にご紹介しましょう。

・高機能インナーを着るとどんな効果が感じられるの?

出典:photoAC

冬に活躍する高機能インナーは、“薄くて暖かい”というのが最大の特徴。例えば、有名なユニクロのヒートテックは、“吸湿発熱(人間の体から出る水蒸気が水に変わるときに熱を発生する)”の性質を増大できる素材を使うことで、暖かい着心地を実現させています。
つまり、暖かさに生地の厚みは関係ないということ。薄くても暖かい秘密は、この素材にあったんですね。

・高機能インナーはどうやって着るのが正解なの?

出典:photoAC

薄くても暖かい高機能インナーのおかげで、冬の重ね着が快適に。綿のニットやパンツの下に重ね着するだけで、ごわごわと着ぶくれすることなくすっきりとしたシルエットに見せることができます。
普段使いはもちろん、スノボなどのウィンタースポーツにも活用する人が多いようです。冬のさまざまなシーンで、活躍してくれるインナーだということですね☆

■プチプラ派必見!しまむらのファイバーヒートが優秀

さてここからは、しまむらの話題の商品ファイバーヒートについてご紹介しましょう!

・しまむらは種類が豊富!中でも肌着が優秀☆

出典:@__sachi__stagramさん

しまむらの“ファイバーヒート”と名前のつく商品は、アウターからトップス、ボトムス、小物類、さらにラグマットなど、かなり種類が豊富。つまり、暖かく感じられる特殊加工や素材が使われているものは、すべて”ファイバーヒート”という言葉がついてます。
その中でも特に人気なのが、長袖や半袖、タンクトップ、キャミソールなど肌着系のアイテム。冬になるとまとめ買いをする人も多い、しまむらの看板アイテムなのです。

・着てびっくり!暖かさがお値段以上でありがたい

出典:photoAC

ファイバーヒートの肌着は、どれも1,000円前後で購入できるものばかりです。さらに、セール期間であればワンコインでゲットできるチャンスもあるんだとか。
高機能なのにコスパが良いとあって、寒い時期にはファイバーヒート手離せないという人も少なくありません。プチプラで手に入るので、気兼ねなくジャブジャブ洗濯することができますね♡

・裏起毛タイプのファイバーヒートはさらに暖かい

出典:photoAC

ファイバーヒートインナーの中でもより暖かさを重視したいなら、「厚」というシリーズのものがおすすめ。『東レ』の「SILWARM(R)」という生地を使用し、なめらかな肌触りを実現しています。
ストレッチ性が高く、着心地も満点◎保温性にも優れているため、気温が低い日でもアクティブに過ごすことができます。
冬の時期にありがちな静電気の嫌な“パチパチ”を防ぐ機能も兼ね備えているので、乾燥の時期でも安心です♡

■リピーター続出!人気はファイバーヒートインナー

出典:しまむらのインナーはプチプラなのに、こだわりがいっぱい!

ファイバーヒートインナーは、“毎日を快適に”がコンセプトとなっているしまむらオリジナルの高機能インナー。しまむらが独自に設けた暖かさの基準をクリアした、心地よい肌触りが特徴のインナーです。
ファイバーヒートのインナーは、レディース・メンズどちらも取り扱いあり。特にレディースは、薄いタイプのものと厚いタイプのものがあり、寒さや着心地の好みに合わせて選べるようになっています。690円(税抜)~という驚きのプチプラも、しまむらならではです。

■ユニクロのヒートテックとファイバーヒートの違い

出典:@ uniqlo_ginzaさん

しまむらのファイバーヒートの魅力を語る上で避けて通れないのが、同じく大人気高機能インナーとして知られるユニクロのヒートテックの存在です。2017年にユニクロが実施した結果によると、日本にいる20~40代の男女のなんと98.1%が“ヒートテックを持っている”or“知っている”と回答したそう。

圧倒的な知名度を誇るユニクロのヒートテックですが、しまむらのファイバーヒートとは“寒暖差に強い”&“価格が安い”という違いがあります。寒暖差に強いという点では、ファイバーヒートの袖部分に採用されている「アームフィット」という構造が大きく関係しているそう。インナーの中に溜まった暖かい空気は、袖のすき間から漏れてしまうケースがほとんど。

しかしファイバーヒートはアームフィットの構造のおかげで、袖が手首にぴったりフィットしているため、インナー内部の暖かい空気を逃がしません。外気が入ってくるのも阻止できるので、寒暖差に強いのです。

また、価格面においても、ファイバーヒートが優勢。定価990円(税抜)で販売されているヒートテックに対して、しまむらのファイバーヒートは680円(税抜)と300円近く割安です。
プチプラかつ機能性も高いとあって、ファイバーヒートを試す人も増えています。

■ファイバーヒート肌着で袋入りと袋なしの違いは?

出典:@ amaco_netさん

ファイバーヒートには袋入りと袋なしがあります。その違いは何なのでしょうか?ファイバーヒートとして有名なのは、袋入りのタイプ。
しかし、暖かさでいえば袋なしの方が上だという声もあるんだそう。なぜなら、袋なしでハンガーにかかっている方がやや厚手で暖かいから。内側が裏起毛で着心地もよさそうですね♡

■他もおすすめ!ファイバーヒート仕様の商品は?

最後に、肌着以外のファイバーヒート商品についても見ていきましょう!

・デニムの下にファイバーヒートのレギンスを忍ばせれば無敵!

出典:@ amaco_netさん

ファイバーヒートの素材を使ったソックスやレギンス、タイツなどのレッグウェアも、しまむらの人気商品。厚手タイプならレギンスの内側が裏起毛になっているので、下半身を冷えから守ることができます。
トップスのインナーと同じく、価格もお手頃!一度も着用したことがないという人は、ぜひ今年の冬にファイバーヒートレギンスデビューを果たしてみてください☆

・ベビー用肌着・子ども用肌着はママたちから大人気!

出典:@ ryugamama359さん

こちらは、ベビー用ロンパース&シャツ。しまむらではレディースものだけでなく、ファイバーヒート素材の子ども用のレギンスや半袖シャツも、発売されています。
薄くて動きやすいファイバーヒートは、元気に遊びまわる子どもたちにぴったり!種類も豊富なので、“子どもの冬用インナーはしまむらで買います!”というママも多いんだそうですよ。

■しまむらのファイバーヒートで快適な冬を♡

出典:photoAC

しまむらのファイバーヒートは、薄い・暖かい・値段が安いと三拍子そろっているのが人気の理由。ネット上の口コミでも“裏起毛なのに薄くて暖かい!”・“安かったけど長持ちしてます!”と、高評価が目立ちます。
タートルネックタイプなど、バリエーションが豊富なのもうれしいポイント!しまむらに立ち寄ったときには、ぜひ見てみてくださいね♡

syksn

おかっぱヘアの6歳女の子と、自宅で誕生した2歳男の子のママ。お笑いをこよなく愛する大阪人です。子供たちと好きな芸人の漫才を見ながら、日々我が子のお笑いセンスを磨いています。
カフェ巡り大好き!遅ればせながら着々とタピ活にもいそしんでおります。
【Instagram】asamakoma
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!