出典:@ ____sappi____さん

Fashion

マタニティーパジャマを選ぶならユニクロ!代用できるアイテムをご紹介

マタニティーパジャマは、出産や授乳に便利な機能を兼ねそろえています。出産準備で必要なマタニティーパジャマを『UNIQLO(ユニクロ)』で選んでみませんか?ユニクロにはマタニティーパジャマの取り扱いがありませんが、代用できるアイテムがありますよ。
そこで、ユニクロのアイテムでマタニティーパジャマに代用できそうなアイテムを夏用・冬用と分けてピックアップ!代用として選ぶポイントもお伝えしますね。

マタニティーパジャマを着る期間といえば、入院中と産褥(さんじょく)期、授乳中です。特に入院中と産褥期はほとんど1日中パジャマで過ごすことが多いのですが、その期間を過ぎれば夜だけ必要になります。
短い期間しか使わないマタニティーパジャマをわざわざ用意する必要があるのでしょうか?ほかのアイテムで代用はできないものでしょうか?考えてみたいと思います。

■ユニクロにマタニティーパジャマはある?

出典:@ nonnoroomさん

プチプラで人気のユニクロでは、2017年からマタニティー商品が販売されています。マタニティーパジャマのラインナップはユニクロにあるのでしょうか?

・実は…ユニクロには専用のマタニティーパジャマはなし

出典:@ uniqlo_ginzaさん

ユニクロのマタニティー商品のラインナップは、「アンクルパンツ」「ウルトラストレッチジーンズ」「レギンスパンツ」「ショーツ」の4アイテムです。現時点では、パジャマのラインナップは残念ながら発表されていないことが分かりました。今後に期待ですね。
ただ、前開き仕様のパジャマであれば授乳には差支えがないため、マタニティーパジャマとして代用することが可能ですよ。

■マタニティーパジャマの代用品が人気☆大きめサイズを選ぼう

出典:@ ____sappi____さん

マタニティーパジャマの代用品として、どのようなパジャマを選べば良いのでしょう。
まずは、大きめの服を選ぶことがポイントです。出産のときからマタニティーパジャマを着ることになるので、おなかが入るサイズを選ぶことは大切です。普段よりも大きめのサイズを選びましょう。
授乳のために前開きのアイテムを選ぶことも必要です。また、休んでいる時間が多いので、シワになりにくい素材を選ぶことも大切ですね。
ユニクロのパジャマは、3,000円以下で購入できるものばかり。値下げされていれば、さらにお得に購入できますよ。

シャツワンピースは、着丈が長く前開きなので、授乳にも差し支えなく着られます。シャツワンピースの多くはウエストベルトがついていて、身幅がゆったりめにつくってありますので、マタニティーパジャマの代用になりそうですよ。
マタニティーパジャマとしての役割が終わったら、普通にアイテムとして着られるのもいいですね!産後はレギンスと合わせたコーデでいかがでしょう。
ユニクロのシャツワンピースなら、4,000円以下で購入できるものばかり。定期的に期間限定で値下げも行っているので、HPはマメにチェックしてみて下さいね!

次の項目からは、ユニクロでマタニティーパジャマの代用になるアイテムを、過去アイテムも参考にしながら春夏と秋冬の季節別で紹介していきます。

■【春夏編】ユニクロでマタニティーパジャマの代用になるアイテム

春や夏は、コットンやレーヨン素材が涼しくておすすめです。

・【2019SS】リネンブレンドロングシャツ(半袖)

出典:@hana.7joさん

リネンレーヨン素材の「リネンブレンドロングシャツ(半袖)」は、しなやかな風合いで清涼感も抜群!7月や8月のように特に暑い時期のマタニティーパジャマとしても最適です。
“シワになりにくい”という特徴も持っているため、涼し気でありながらキレイめに着こなせるんです。長めの裾にサイドスリット入りで動きやすいので、マタニティー時期にもおすすめ♡

・【2019SS】コットンリネンパジャマ(長袖)

出典:@ nonnoroomさん

2019年の春夏に登場したフランスの『INES DE LA FRESSANGE(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)』とのコラボパジャマ「コットンリネンパジャマ」は、着丈の長いチュニックタイプの上着と短パンのセットです。着丈が長いのでお産のときや産後の検診のときも安心。
大きめでゆったりとしたサイズ感で、麻と綿の混合素材なので、涼しく気持ち良く着られますね。また、パンツのウエストはひもがついているので、簡単にサイズ調整ができるのも注目ポイントです。

・【2018SS】コットンストライプシャツワンピース

出典:@ ry.0123さん

ユニクロでは定番アイテムのシャツワンピース。2018年の春夏に販売されていた「コットンストライプシャツワンピース」は、太いウエストベルトがかわいいですね。コットン素材なので、さらりとした肌感で暑い夏を涼しく着られます。
サイズ感は大きめで、シワになりにくいようにイージーケア加工がされているので、写真のように外でおしゃれに着こなすのはもちろん、お家の中でもシワを気にせずにリラックスして過ごせそうですね。

■【秋冬編】ユニクロでマタニティーパジャマの代用になるアイテム

秋冬にはネル素材やコーデュロイ素材のアイテムが暖かくておすすめです。

・【2019AW】コーデュロイシャツワンピース(長袖)

出典:@0510_nanaさん

今季トレンドのコーデュロイ素材を使用した「コーデュロイシャツワンピース(長袖)」は、コットン100%と柔らかでぬくもりたっぷり♡羽織りとしても、ワンピースとしても使えて、産後はベルトをプラスしてウエストマークして着こなしてもかわいいですよ。
オンラインストアを利用すれば、XS・XL・XXLも購入可能。マタニティー用に大きめサイズを購入したとしても、オーバーサイズが今っぽくてGOOD◎

・【2018AW】フランネルパジャマ

出典:@ m.s.y.516さん

毎年秋冬になると登場する人気のフランネルシリーズ。2018年AWでは、フランスのランジェリーブランド『PRINCESSE tam.tam(プリンセス タム・タム)』とのコラボパジャマ「フランネルパジャマ」に人気が集中しました。サイズ展開も豊富な上に、ネル素材なので寒い冬にピッタリ。
一般的なサイズ展開はフリーかS・M・Lというのに対して、こちらの商品は、XS~3XLと幅広いサイズ展開。ズボンにはウエストリボンがついているので、産後にうれしいサイズ調整が可能です。今後登場するフランネルシリーズのパジャマにも期待大ですね♡

・【2018AW】フランネルシャツワンピース

出典:@ yun_wearさん

厚みのあるネル素材を使用している毎年人気の「フランネルシャツワンピース(長袖)」は、秋冬に暖かく着られます。シャツワンピースの特徴でもあるウエストベルトが取り外し可能なので、その日の気分によって使い分けができるのもうれしいですね。
また綿100%素材ですが、起毛加工がほどこされているのでシワになりにくくなっています。シワを気にしなくても良いのはうれしいですね。お外だけでなくお家でも着やすくおしゃれなウエアで過ごしちゃいましょう!

■今後ユニクロにマタニティーパジャマが登場することはある?

出典:@ uniqlo_ginzaさん

マタニティーアイテムを発売中のユニクロで、今後マタニティーパジャマの登場があるのか気になりますよね。現在はマタニティーパジャマの発売予定はないようです。
しかし、現在発売中のマタニティーアイテムはユーザーの声によって発売されたものなので、今後ユーザーの声が上がることで、発売になる可能性もありますよ♡

ユニクロの他には、姉妹ブランド『GU(ジーユー)』や『無印良品』にも、前開きでウエスト調整が可能なマタニティーにおすすめのパジャマが豊富にそろいます。また、「代用ではなく、安い価格でマタニティーパジャマが欲しい」という場合は、『しまむら』で取り扱いのある『バースデー』のマタニティーウエアもプチプラで要チェックです。
この秋冬に話題を集めている、『西松屋』のスペシャルコンテンツ内のマタニティーパジャマにも注目☆

■マタニティーパジャマはユニクロで見つけよう

出典:@ nonnoroomさん

マタニティーパジャマは、前開きになっていて、着丈が長めであれば十分代用できそうですよ。ユニクロでお気に入りのマタニティーパジャマの代用品を見つけられたら、産後の赤ちゃんとの生活もより楽しくなりますね!

※この記事で紹介している商品は、現在店頭にない場合がございます。

mimi

美容師資格を持つ元ヘアカラーリスト・アイリストの2男児子育て中のママです♪
アクセサリーメーカーに務めたこともあり、アクセ企画・制作・バイヤーの経験もあり◎
旅・アート・音楽も大好きです♡
【Instagram】zonemiho
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!