出典:@ ____sappi____さん

Fashion

マタニティーパジャマを選ぶならユニクロ!代用できるアイテムをご紹介

マタニティーパジャマは、出産や授乳に便利な機能を兼ねそろえています。出産準備で必要なマタニティーパジャマを『UNIQLO(ユニクロ)』で選んでみませんか?ユニクロにはマタニティーパジャマの取り扱いがありませんが、代用できるアイテムがありますよ。
そこで、ユニクロのアイテムでマタニティーパジャマに代用できそうなアイテムを夏用・冬用と分けてピックアップ!代用として選ぶポイントもお伝えしますね。

マタニティーパジャマを着る期間といえば、入院中と産褥(さんじょく)期、授乳中です。特に入院中と産褥期はほとんど1日中パジャマで過ごすことが多いのですが、その期間を過ぎれば夜だけ必要になります。
短い期間しか使わないマタニティーパジャマをわざわざ用意する必要があるのでしょうか?ほかのアイテムで代用はできないものでしょうか?考えてみたいと思います。

■ユニクロにマタニティーパジャマはある?

出典:@ nonnoroomさん

プチプラで人気のユニクロでは、2017年からマタニティー商品が販売されています。マタニティーパジャマのラインナップはユニクロにあるのでしょうか?

・実は…ユニクロには専用のマタニティーパジャマはなし

出典:@ uniqlo_ginzaさん

ユニクロのマタニティー商品のラインナップは、「アンクルパンツ」「ウルトラストレッチジーンズ」「レギンスパンツ」「ショーツ」の4アイテムです。現時点では、パジャマのラインナップは残念ながら発表されていないことが分かりました。今後に期待ですね。
ただ、前開き仕様のパジャマであれば授乳には差支えがないため、マタニティーパジャマとして代用することが可能ですよ。

■マタニティーパジャマの代用品が人気☆大きめサイズを選ぼう

出典:@ ____sappi____さん

マタニティーパジャマの代用品として、どのようなパジャマを選べば良いのでしょう。
まずは、大きめの服を選ぶことがポイントです。出産のときからマタニティーパジャマを着ることになるので、おなかが入るサイズを選ぶことは大切です。普段よりも大きめのサイズを選びましょう。
授乳のために前開きのアイテムを選ぶことも必要です。また、休んでいる時間が多いので、シワになりにくい素材を選ぶことも大切ですね。
ユニクロのパジャマは、3,000円以下で購入できるものばかり。値下げされていれば、さらにお得に購入できますよ。

シャツワンピースは、着丈が長く前開きなので、授乳にも差し支えなく着られます。シャツワンピースの多くはウエストベルトがついていて、身幅がゆったりめにつくってありますので、マタニティーパジャマの代用になりそうですよ。
マタニティーパジャマとしての役割が終わったら、普通にアイテムとして着られるのもいいですね!産後はレギンスと合わせたコーデでいかがでしょう。
ユニクロのシャツワンピースなら、4,000円以下で購入できるものばかり。定期的に期間限定で値下げも行っているので、HPはマメにチェックしてみて下さいね!

次の項目からは、ユニクロでマタニティーパジャマの代用になるアイテムを、過去アイテムも参考にしながら春夏と秋冬の季節別で紹介していきます。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]