撮影:モリサキエイキ

Comic

いつか息子と!ロバート山本が行きたい福井県立恐竜博物館のすごさは?

ロバートの山本博さんが芸人として、パパとして、日常の気づきを綴る本連載。
第129回目は、コロナが収束したら行ってみたい場所について。

■昔の自分に伝えたい「そんな無謀なことするんじゃない!」

まだまだ暑い日が続きますね。我が故郷・群馬県といえば、夏がメチャクチャ暑いことで有名で、僕も子どもの頃は毎年しっかり太陽を浴びて焼いていました。

しかも、中学生になると部活でテニスをやっていたので、さらに太陽の申し子に。というのも、肌が焼けているほど強そうに見えるから。「こいつ、相当練習してる!」と思われるように、みんな日焼け止めも塗らずに上半身裸でやったりしていました。

ただ、そのツケが40代の今になって出てしまって、「プラネタリウムみたい」と言われるシミが背中にできてしまっています。だから、時間を戻すことができたら言ってやりたいですね。「そんな無謀なことするんじゃない!」って。
日焼け問題はさておき、やっぱり子どもたちには夏っぽいことをさせたいのが親心。

ただ、なにか子どもと思い出づくりを!と思っても、なかなか今のご時世、海水浴もプールも気軽に行けないのが残念ですよね。

夏祭りなんかも軒並み中止ですし、家族でよく行っていたキャンプ場も閉鎖してしまったりと、どんどん休日おでかけスポットの手持ちカードがなくなってきました。本当に今の子どもたちは大変だし、我々親としても悩ましいですよね。

撮影:モリサキエイキ

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]