FacebookInstagramYouTube
【入梅】はなんて読む?季節の変わり目をあらわす言葉

Entertainment

【入梅】はなんて読む?季節の変わり目をあらわす言葉

これなんて読むの!?と驚くような難読漢字や、よく使うのに意外と読めない常識漢字…あなたも漢字クイズにレッツトライ!

「入梅」はなんて読む?

「入」も「梅」も、よく使われる一般的な漢字ですね。これは、とある季節の変わり目をあらわす言葉なのです。いったい、なんと読むのかわかりますか?正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

正解は…

正解は、「にゅうばい」でした!

入梅とは、梅雨の季節に入ることを指します。「ついり」「つゆいり」という読み方もあり、意味は同じです。実は、入梅には二通りの日付があることを知っていますか?一つは、気象庁などの発表を元にした「梅雨入り」のことで、地域や年により異なります。もう一つは、暦の上での梅雨入りを示すものです。季節の移り変わりの目安となる雑節(ざっせつ)の一つで、太陽の黄経が80度に達した日を指します。農家にとっては梅雨入りを知ることが大切だったため、その時期を前もって知らせる「入梅」は、暦に欠かせないものだったのです。暦の上での入梅は、毎年6月11日前後。ニュースでの梅雨入りの発表と、どちらが早いか比べてみるのも面白いかもしれません。みなさんは分かりましたか?家族や友だちにも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

《参考文献》
・『デジタル大辞泉』(小学館)
・『精選版 日本国語大辞典』(小学館)
・『日本大百科全書』(小学館)

あわせて読みたい

【連む】はなんて読む?「れんむ」とは読みません!

Entertainment

2023.09.21

【連む】はなんて読む?「れんむ」とは読みません!

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【育児マンガ】「歯医者さんになりたい!」娘の夢を叶えるべく覚悟を決めたが…意外な展開に!?
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【ミートソースの献立】ミートソースパスタともう一品!主菜・副菜・スープ
  • 人のために発信力をつけたい! 忙しくても配信できる秘訣とは?【ママライバーインタビュー⑧】

Ranking
[ 人気記事 ]