【漫画で描いてみた】ママが虫垂炎!手術&退院編

Entertainment

【漫画で描いてみた】ママが虫垂炎!手術&退院編

先日、私が急性虫垂炎で入院したときの様子を漫画にしました(入院編はこちら!)
切ないけれど、たくさんの成長、発見があり、新しい課題も見えました。

 

手術




 



 



 



 

手術は全身麻酔だからあっという間に終わります。その後がつらい・・・。ぐらんぐらんだし、酸欠だし、気持ち悪いし、痛いし・・・。しかし、その間は必死に子どもたちのことを考え、乗り切りました。そして次の日になって余裕が出てくると、帝王切開ママのことや、難聴で人工内耳手術したお友だちのことを考え、改めてみんながんばったのだなぁ・・・と思いました。全身麻酔と切開を体験できて良かったです(しかし二度とやりたくはありません)。

 



↑ 病院でノートに記録した、色んな機械のアレコレ。看護婦さんが分かる~と笑っていました。

 

退院




 



 



 



 

退院時は、家族がきらきらと迎え入れてくれるものと想像していましたが、結果待っていたのはいきなりいつもの日常でした。最初は「思ってたんとちがう」感がすごかったのですが、夕飯になって、みんなでわいわいおしゃべりして食べていたら、ついぽろっと涙が出てしまいました。病院でのひとりごはんは、やっぱり寂しかったです。こうやってみんなと食べられるいつもの日常が、やはりとても幸せなのだと感じました。

 

Recommend

フランス発のブランド・GLOBBERの【ゴーバイク デュオ】でキックバイクデビューしよう♪

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]