Entertainment

【パンダ de 育児絵日記】束の間の安定期

安定期って安心な時期なんだと思い込んでいました。

つわりが落ち着き、『やっと妊婦生活が楽しめる!』と、思えたのは束の間。
21週目の検診で、38mmあった頚管長は、わずか2週間で8mm短くなり30mmに。
まだまだ長さは保たれているものの、子宮口が柔らかいと子宮口が開きやすくお産が進みやすいとのことで、妊娠23週目にしてまさかの『安静指示』。

処方されたウテメリン(※張り止め)は、1日4錠。
私の通院していた産婦人科では、ウテメリンを4錠以上処方するくらいならば、入院して経過をみた方が良いと判断されます。
つまり、いきなり最大量のウテメリンを処方されたので気持ちが焦りました。

動き過ぎないように、気をつけていたのに…
育児に、家事に、知らず知らずの内に無理をしていたのかもしれません。
それ以前に、調子に乗ってハシャギ過ぎたのかもしれません…。
原因が分からず、自分を責めてばかりいました。

余談ですが、安静指示は、お腹の張りを感じ、念のために産婦人科を受診した際に出ました。
定期検診まで待っていたら、状況は大きく変わっていたかもしれません。
どんな些細な変化でも気になることがあれば、すぐに産婦人科を受診しましょう。

例えそれが勘違いでも良いじゃないですか。
妊婦さんにストレスは大敵です。
定期検診まで不安な時間を過ごすより、産婦人科を受診して笑顔の時間を増やしていきましょう。

大袈裟くらいが丁度良いのかもしれません。
折角授かった、大事な大事な命なのですから。

※シロッカー手術…子宮口を縛る手術(子宮頚管縫縮術)

あわせて読みたい

【社会的に認められて名声を得る】小学生が習う、この四字熟語は何?

Entertainment

2022.06.24

【社会的に認められて名声を得る】小学生が習う、この四字熟語は何?

demyPANDA

パンダ大好き2男児の母です。
instagamで、我が子(時々主人)への果てしない愛情と時折込み上げてくる苛立ちを赤裸々絵日記にして公開しています。
【Instagram】@demy1632
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]