Entertainment

数えきれないデジャブ。【パンダ de 育児絵日記】

浮いたり沈んだり…嬉しい悲鳴ですが、切迫早産による安静生活は決して楽しいものではありませんでした。

前回までのお話。

35週3日で出血し、産婦人科へ…
子宮頸管長が14mmになっていました。
ついに自宅安静生活が…

…デジャブ?!

と、言うくらい3カ月半の安静生活の中で、何度も何度もこのような出来事がありました。お互いに限界を感じていたのは、このとき。
赤ちゃんのためを思うと正期産になってからの出産がベストですが、
「もうここまできたんだから…」と、いう気持ちがうまれていました。

あと1週間…前向きな気持ちで頑張れたかというとそうではないときもありましたが、元気な赤ちゃんに会いたい気持ち一つで乗り越えました。

次回に続きます。

あわせて読みたい

ペットショップから健康診断にやってきた子犬の運命は!?

Entertainment

2022.05.23

ペットショップから健康診断にやってきた子犬の運命は!?

demyPANDA

パンダ大好き2男児の母です。
instagamで、我が子(時々主人)への果てしない愛情と時折込み上げてくる苛立ちを赤裸々絵日記にして公開しています。
【Instagram】@demy1632
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE