Entertainment

突然の嵐に襲われて…【コダカラダカラ 第十二話】

キララポストをご覧の皆様、Instagramから見に来てくださった皆様、こんにちは。
3月に入りましたが、福岡はまだまだ寒くて…コタツごと移動できないかと真剣に考える大家族の母でございます。

先日の保育園からの帰り道、突然の強風と大雨に襲われた時のお話…

Recommend





「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?



片道5分の距離がこんなにも遠く感じるなんて…

突然のご報告ですが、私はかなり大雑把な性格…1人で出かける時はお財布だけしか持っていかないし、かさばるのが嫌なので基本的に薄着だし、パラパラくらいの雨なら傘もささない。
この日も手ぶらでお迎えに行ってしまって大後悔…

突風で保育園で借りた傘が「バッサァーー」
一瞬で折れました…(弁償しました…涙)
横なぐりの雨に四男コウさんもびしょ濡れになりトボトボ歩く…
自宅に辿り着いた時には靴(おろしたて…涙)もバックの中もびしょびしょ。
もう…泣きそう…うぅ…

あれ?天使かな!?何よその優しさは…

病み上がりだった四男&五男。
また風邪をひかせては大変と、帰ってすぐにお風呂へGO!!!
「はあ…疲れた…ごめんね。ママ傘もカッパも持って行かなくて…」
しょんぼり反省していたら…

「雨はママのせいじゃないし、僕大丈夫だったよ。ママも髪の毛乾かしてね。」
と優しい微笑みの四男コウ。
「うぅ…うぅ…(号泣)」
優男ぉーーー!!!(※優しい男の子の意)
何て優しいの?傘を忘れた母を責めるどころか心配までしてくれるなんて!(また号泣)

五人息子との日々は大変な事もありますが、こんな子供達の一言で励まされて、また頑張ることが出来るのです。

Yaeco

5人の息子(14才・10才・6才・4才・2才)との賑やかで愛おしい日々の記録をカルタ風絵日記にしてInstagramに投稿しています。
KiraraPostでは、5人の兄弟愛について描きたいと思います。
【Instagram】@kodakarakaruta
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE