Comic

【白土家のネネちゃん】ヒデミのひとり旅最終話

ひとり旅シリーズの最終話です!子どもたちと離れてひとり東京に1泊旅行したヒデミが、子どもたちと再会して感じたこととは…??

子どもたちは大丈夫かな…お母さんに会えなくて寂しくて泣いていないかな…??なんて心配は無用でした。
帰ったときの子どもたちのリアクションは、まだまだ余裕が感じられていて、私はつい恥ずかしくて泣くのをグッと我慢してしまったのでした。

テツさんに、どうだった?今回初めて、ひとりで子ども3人丸2日家事育児してみて?と聞くと、「やっぱひとり時間必要だよなー」と言ってくれたので、それも涙が出るほど嬉しかったです。
お互いの存在をしっかりと感じられるし、たまにはお母さんのひとり旅、良いかもしれません!

白土 ヒデミ

素直で明るい長女ネネと、食べる事が大好きで頑固な次女チビ、慎重で穏やかタイプの長男ゴンのお母さん。妊娠前は児童館で働いていました。我が子達を一人前にするため優しくて不器用な夫と共に奮闘中です。そんな日々をInstagramで漫画にして描いています。
【Instagram】@shiratokenokodomo
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!