Comic

【ママによしよし】ままとのけっこんしき

ママ大好きエピソードです。

4歳の時、ママとの結婚式をあげてくれました。

6歳の今でも「ママとけっこんする!」と言ってくれている息子。

そんなママ大好きな息子が4歳の時、休みの朝なにやらゴソゴソやっています。
寝ぼけたママが起きると、息子は毛布を広げて、ママの頭にかぶせてくれました。
「まま、ぼくとけっこんしきしよう!」

おお、これは花嫁のベールなのか…。
嬉しいな、息子にこんなに愛されてて…。
いつかは離れていくんだろうけど、なるべく長い時間、ママを好きでいて欲しいなあ。
でもその時花嫁(ママ)の姿は…。

寝起きでボサボサ。しかも二日酔い。

なんか…。ごめんね…。こんな姿で…。
せっかくのけっこんしき、ママはもうちょっとまともな格好でやりたかったよ!
その後の誓いの言葉を求められました。
子ども相手ながら、簡単に「誓います」なんて言っていいものか?
と悩みながらも、「誓います…」と言ってしまいました。
まあ、子どもだし、すぐに忘れるだろうと思っていたのですが…。



二年後、しっかり覚えていました。


ママも、しっかり覚えてるよ!
けっこんはできないけど、今度きれいな格好で一緒に写真撮ろうね。

初めまして!よろしくお願いします。

mamagirlをご覧の皆さま、初めまして!黒田カナコと申します。
小学一年生の一人息子と暮らす、パート主婦です。

息子が一歳になるとすぐに保育所に入れて働きだしました。
育児はほとんど保育所まかせで、あまり息子と遊んであげられませんでした。
でも、息子は6歳になる今でも、「ママが一番大好き!けっこんしよう!」と言ってくれます。
ママが少しでも元気がないと「ママ、だいじょうぶ?」と頭をよしよししてくれる
とっても優しい息子です。

保育園でママに会えない間、たくさんのママの絵、たくさんのお手紙、
たくさんの折り紙を作ってプレゼントしてくれました。
ひとつひとつ、大事にとってあります。
今は、ママをどれだけ大好きでいてくれても
いつかは離れてしまう時が来る。
(小学生になり、お友達の前ではママにくっついてくれなくなりました…。)
そんな優しい思い出を、忘れないように、描いていきたいと思います!









黒田カナコ

旦那の愚痴や6歳の息子の様子を漫画に描いています!

【blog】「ウチの旦那は眉毛が太い」
【Twitter】@takumama0215
【Instagram】takumama3180
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

TODAY’S BOARD

Ranking
[ 人気記事 ]

HOT WORD

SPECIAL!