Facebook Twitter Instagram

Comic

【主夫の育て方】#4 神舌の作り方

私があまりにも料理ができずに、代わりに料理担当となった旦那。
元から味覚が鋭かったため、最初から料理が上手でした。
しかしそれだけが要因ではないと私は踏んでいます。
普段、先輩芸人の方々に飲みに誘われることが多い旦那は、様々な有名店の料理を食しており、その経験が益々旦那の舌を肥えさせているのだと。

一週間連続で別の先輩に飲みに誘われたりと、とにかく飲みの誘いが多い旦那。
また飲みに行ってばかり!と思うことも時々ありました。

しかし、私も同業のため、その飲み会がどう大事かというのも非常に良くわかり、もし私が旦那と同じ状況であったとしても絶対に飲み会に参加するだろうなと思いました。
とは言え体も心配なので、1日3杯まで、帰る頃には連絡することと決め、よく飲み歩いていた旦那。
(お付き合い上3杯で済まないこともよくありましたが…!)

それがまさかこんな風に役に立つなんて!
人付き合いは大切ですね。


大貫ミキエ

息子(2018.3生)と主夫の旦那との3人暮らし。「夫婦のじかん」として旦那とコンビを組み芸人としても活動しています。
著書の『母ハハハ!』(PARCO出版)が話題。

【instagram】
ohnuki_fufutime

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp