出典:著者撮影

Beauty

美唇へ!リップブラシの使い方次第で変わる口元の印象

リップグロスや口紅を使うときにリップライナーやリップブラシを使っている人はどのくらいいるでしょうか?リップブラシを使うと口の輪郭をハッキリと表現でき、いつもよりも魅力的な口元にメイクできます。
今回は、リップブラシの使い方や各ブランドから出ているリップブラシをご紹介します。

■リップブラシでリップメイクをワンランク上に!

ただ口紅を塗るだけの筆だと侮るなかれ!リップブラシでワンランク上の上品なメイクを楽しみましょう。

・リップブラシってどんなメイク道具なの?

出典:著者撮影

リップブラシとは口紅を塗る際に使用するメイク道具のひとつです。リップブラシを使うことで、口紅を直に塗るよりもキレイに塗ることができるうえ、メイク崩れを起こしにくくなるのが特徴です。また、リップライナーとしても使えるので、唇の形をしっかり表現したいときに使用するとメリハリのある唇にメイクできます♡

・直塗りとリップブラシを使った場合の違いは?

口紅を直接唇に塗る場合と比較すると、リップブラシを使用したときの方が唇の輪郭をハッキリと表現できるので、メイクにメリハリが生まれます。
特に色の濃いルージュをオンすることで女っぽい口元に!
ブラシである程度の濃淡も調整できるので、その日の気分に合わせて色みを調整することも可能ですよ☆

■リップブラシの選び方のポイント3つ☆

実際にリップブラシを購入する際には、どのように選べばいいのかわからない…という人のために選び方のポイントも紹介します。

出典:リップメイクを格上げ!リップブラシ使いでより美しく魅力的な唇に

・ポイント1【リップブラシの毛質】


リップブラシの毛質は、大きく分類して2種類あります。

1.「人工毛」
リーナブルな価格のものが多いのが人工毛タイプのリップブラシ。耐水性が高く乾きやすく、殺菌剤を配合しているため、手軽にお手入れができるのも魅力です。

2.「天然毛」
名前の通り、動物の毛で作られているのが天然毛。そのため、動物アレルギーの方は注意が必要です。
人工毛と比較するとコシがあり色ムラしにくいのが天然毛の特徴。耐久性は高いのですが、お手入れはしっかり行う必要があります。

好みや自分の肌質に合わせて選ぶといいでしょう。中には、人工毛と天然毛をMIXしたリップブラシも販売されているのでチェックしてみて下さい。

・ポイント2【リップブラシの形】

出典:リップメイクを格上げ!リップブラシ使いでより美しく魅力的な唇に

リップブラシの形も大きく分けると2種類に分類されます。

1.「平型」
画像右側がリップを沢山含みやすいのが平型です。広い面積を塗る場合に使いやすいのが特徴。角の部分を使用すれば、口角のような細かな部分にも使えます。
万能に使えるタイプの形なので、初心者さんにもおすすめの形です。

2.「山形」
画像の左側の先端が細くなっているのリップブラシが山形。縦ジワを埋めたい場合や、口角の形を作るときに使いやすい形と言えます。プロが使用している場合が多く、輪郭をハッキリさせたいときにもおすすめです。

・ポイント3【リップブラシのデザイン】


リップブラシを販売しているブランドによってもデザインはさまざまです。使い捨てできるミニサイズや持ち運べるコンパクトタイプもあれば、見た目がかわいいデザインなどもあるので用途や使うシーンに合わせて選ぶといいでしょう。
ブランドものの場合は、毛質も良くデザインもハイセンスですが価格が高くなる傾向にあります。プチプラでも、スッキリしたシンプルデザインで質の良いものも増えてきているので注目です。

■リップブラシの使い方とコツをチェック!

リップブラシは毛先に口紅を取って塗ればいいって思っていませんか?実はリップブラシは使い方がしっかりと存在しているんです!ここでは基本の使い方とコツを確認してみましょう。

・リップブラシの基本の塗り方をマスターしよう

出典:Pixabay

まずはリップブラシの基本的な塗り方をチェックしてみましょう。

1.リップブラシに口紅を適量取る
2.上唇の山の部分を縁取る
3.下唇の中央部分から唇の両端に向かって縁取り、下唇のラインを描いていく
4.2で描いた上唇のラインも口角に向けてラインを伸ばし、唇全体を縁取る
5.外側から内側に向けて唇全体を塗っていく
6.全体を塗り終えたら、コットンやティッシュでオフして完成

はじめは唇の輪郭を縁取るのが難しいかもしれませんが、慣れるときれいに描けるようになりますよ。何度か練習してみてくださいね☆

・きれいな仕上がりにするためのコツとは?

出典:photoAC

リップブラシで色を乗せる前に、コンシーラーで唇の色やくすみを消しておくと、よりきれいな仕上がりとなるほか、色ムラも防ぐことができます。
それでも色ムラができてしまう場合は、先端が細めの山型のブラシよりも、平型の方がおすすめです。平型のブラシは広範囲に塗りやすいことから、色ムラになりにくく唇に均等に色を乗せることができるでしょう。
また、唇のシワでブラシが取られてしまう場合は、塗布する際に口角を上げることを意識すると、塗りやすくなりますよ☆

・リップブラシのお手入れの方法が知りたい!

出典:著者撮影

リップブラシを使用した後はコットンやティシュなどで筆先についた口紅をキレイにふき取って、乾燥させないようにしっかりとキャップをして保管します。
また、シーズンに1度はメンテナンスを兼ねてリップブラシを洗浄しましょう。特に天然毛を使用しているリップブラシはメンテナンスで使用感が変わってくるので、めんどくさがらずお手入れしてあげて☆
リップブラシの洗い方は簡単!中性洗剤を溶かした水に毛先を浸け、上下に振って汚れを落します。そのあとは毛先の水気をしっかりと切り、形を整え乾燥させたら終了です。ほんの5~10分程度の作業ですが、やるとやらないとでは毛の持ちも変わってきます。

■おすすめのリップブラシ☆値段&口コミもご紹介

リップブラシが欲しい人のために、各ブランドの特徴や価格、使い心地などをご紹介!お気に入りの一本を見つけてみてくださいね♡

・コスパ抜群!100均のダイソー

出典:リップメイクを格上げ!リップブラシ使いでより美しく魅力的な唇に@cp_fukuyama_wtさん

100均ショップ『DAISO(ダイソー)』の中で人気を集めるのが「春姫」シリーズのリップブラシです。馬毛を使用しており、やわらかな質感の極細毛になっています。
スライド式タイプなので、持ち運びにも便利ですよ。

~口コミ~
「春姫シリーズの大ファンで全種類集めちゃいました。100円とは思えない程触り心地が良くて、コスパ最強だと思います。」

・プチプラコスメの王道ちふれ

出典:筆者撮影

プチプラでコスパがいい『CHIFURE(ちふれ)』のリップブラシは、価格も魅力的☆
1本400円(税抜)で、スライド式のコンパクトなデザインなので、化粧ポーチにもラクラク収納できます☆初めてリップブラシを使う人には手軽に購入できるちふれのブラシがおすすめです。

~口コミ~
「平筆タイプのリップブラシで、塗りつぶししやすいです。シルバーのデザインもオシャレで気に入っています。」

・大手化粧品メーカーの資生堂

出典:筆者撮影

大手化粧品メーカーの資生堂のリップブラシは、唇に優しくフィットする滑らかさが魅力。価格は1本1,000円(税抜)でスライド式になっています。

~口コミ~
「適度な毛量でルージュが引きやすく、コンパクトなサイズ感も使い勝手がいいので重宝しています。」

・世界的に有名な熊野筆

出典:筆者撮影

世界の筆シェア9割を担う日本が誇る熊野筆の化粧筆は世界中の人に愛されているアイテムです。熊野筆のリップブラシはリスの毛を使ったものが多く、ほどよい弾力となめらかな滑りが特徴。価格はブランドによって変わりますが、2,000円前後で購入できます。

~口コミ~
「筆先までしっかりと整っている毛並みと唇に紅をのせた時の滑りがほかのリップブラシと比較にならないほどなめらかでした。唇の輪郭をとるのも簡単にでき、メリハリのあるリップメイクが楽しめます。」

・シンプルナチュラルなデザインの無印

出典:リップメイクを格上げ!リップブラシ使いでより美しく魅力的な唇に

クセのつきにくいポリエステル繊維を使用した『無印良品』のリップブラシは、大と小の2タイプがあります。大は590円(税込)、小は490円(税込)とうれしい価格☆携帯用と自宅用で使い分けることもできます。

~口コミ~
「ブラシの硬さが絶妙で、ラインが引きやすいです。品質がいいので長年愛用しています。小さいタイプはコンパクトに収納できるので化粧直しの際に活用しています。」

・デザイン性の高いレブロン

デザイン性の高い『REVLON(レブロン)』のリップブラシは、持ちやすいグリップとほどよい重量感が特徴的なアイテムです。赤と黒のコントラストもスタイリッシュで、使う程に手になじんでくる1本です。価格は1本1,200円(税抜)。

~口コミ~
「他のリップブラシと違ってデザインがかっこよく、外出先で化粧直しをするときもサマになるので気に入っています。筆先のコシもちょうどよくキレイにラインが引けると思います。」

・かわいさ満点のミキモト

いつくになっても使い続けられるかわいいデザインが魅力の『MIKIMOTO(ミキモト)』のリップブラシ。ワンポイントとしてあしらわれているフラワーやリボンモチーフがなんともラブリーで、持っているだけでも女子力が上がる1本です。
しかし、ミキモトのリップブラシは現在生産中止となっているので、手に入れるにはネットなどを活用しましょう。

■使わなきゃ損!リップブラシで魅力あふれる唇にメイク♡

出典:photoAC

リップブラシはリップライナーと違い、輪郭をなぞったり塗りつぶしたりと機能性抜群のアイテムです。キレイに塗ることで、化粧崩れも防げるのでメイク直しも時短できるかも♡
リップブラシを使うだけで唇の印象はガラリと変えることができます!今期は旬カラーのリップをブラシで唇にオン☆
メリハリのある口元をメイクして、魅力的で旬な唇をゲットしちゃいましょう!

※この記事で紹介している商品は、現在店頭にない場合がございます。

mimi

美容師資格を持つ元ヘアカラーリスト・アイリストの2男児子育て中のママです♪
アクセサリーメーカーに務めたこともあり、アクセ企画・制作・バイヤーの経験もあり◎
旅・アート・音楽も大好きです♡
【Instagram】zonemiho
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!