Comic

【主夫の育て方】#13 ごはんがすすむ主夫の料理、その一方で妻は…

 

旦那が料理を作ってくれるようになってから、家でこんなにおいしいものが食べられるのかと感動しています。
いろんな種類のパスタや、オシャレ丼、ローストビーフに角煮など、私では絶対に作れなかったものがたくさん食卓を彩っております。

今考えると、私が独身のときの食生活は、本当に悲惨なものでした。
ごはんをベースに、キムチや漬物、卵かけごはん等、ごはんの上に乗せるだけの、料理とは言えないものばかり。
本当に面倒くさいときは、ごはんにポン酢をかけるだけという日も結構ありました。
(味は本当においしいんですよ!)

元々料理ができるわけではなかった旦那ですが、お酒が好きで、簡単なおつまみを作ったりするところから、どんどん料理を作れるようになっていきました。
味覚が鋭かったこともあり上達が早く、今ではたくさんレパートリーがあり、レパートリー以外でも、外食で食べたおいしかったものを見様見真似で家で再現することもあります。

おつまみが得意ということもあり、ごはんがすすむ料理が得意な旦那。
私も食欲がすごい方なので、ついついおかわりをしてしまいます。

そうして気が付けば、あっという間に10キロも太っていました…!

ごはんがすすむものだけでなく、ダイエットにも最適な料理を作ってもらえるよう、お願いしている毎日です……。


大貫ミキエ

息子(2018.3生)と主夫の旦那との3人暮らし。「夫婦のじかん」として旦那とコンビを組み芸人としても活動しています。
著書の『母ハハハ!』(PARCO出版)が話題。

【instagram】
ohnuki_fufutime

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!