Comic

【よこやま家のカンナちゃん】ゴンゴンゴン…何の音?の巻

よこやま家のアイドル【末っ娘カンナ】を取り巻く我が家の日常を、漫画で楽しくお送りいたします。

今回は生後11カ月
ずりばいができるようになった頃のお話です。

自由に移動できるようになって、家の中のあらゆるものに興味津々♪
そんな中で見つけた『後頭部を壁にぶつける』という遊び。

頭をぶつけることだけに集中しているような表情がなんともシュール…
しかも一回やりだしたら、一定のリズムでひたすらにずーっとやってるのもまたシュール…


痛くない程度に自分で調整してぶつけている感じだったけど、大丈夫かな~?ってちょっと気になる癖でした。

本人は楽しそうにしているので、多分頭をぶつけて「ゴンゴン」と音がするのがおもしろいと思っていたのかな。
しばらくマイブームだったけど、いつの間にかしなくなっていました。

こういう行為をする赤ちゃん、けっこういるみたいですね。
上の子たちもやっていました。

赤ちゃんって、誰に教えられたわけでもないのに、同じようなことをするんですよね。
本当に不思議。
本能ってすごいな~っていつも感心してしまいます。

現在のよこやま家の様子は、インスタグラム( @hiroko_yokoyama_diary )とブログで更新中ですので、ぜひ見に来ていただけたらうれしいです♪

それでは、また次回もお楽しみに!

よこやまひろこ

三兄妹【長男ソウタ(14)、次男ハルト(11)、末っ娘カンナ(5)】のママです。
フリーイラストレーターとして活動する傍ら、子育ての中でクスっと笑えたこと、心に響いたことなどを絵日記にしてInstagramやブログで公開しています。
こちらの連載では、よこやま家のアイドル【末っ娘カンナ】が産まれた時からのエピソードを描いていきます。

【Instagram】@hiroko_yokoyama_diary
【ブログ】いくつになってもギュッてしたい ~よこやまひろこの子育て絵日記~


SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]