出典:@ wear.chicchimoさん

Fashion

セーターコーデのマンネリ解消!おすすめコーディネートはコレ!

季節を通して人気のセーターは、どんなコーデがあるのでしょうか?素材やデザイン、カラーもざまざまありますが「いつもワンパターンなコーデになりがち」「もっとおしゃれに着こなしたい」などお悩みも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、セーターの選び方や、「どんなコーデが人気なの?」「どんな風に着こなしたらいいの?」など季節別にコーディネートを紹介します。

■色・柄だけじゃない!セーターの選び方は?

出典:photoAC

さまざまな種類があるセーターはどう選べばいいのでしょうか?

・セーターはどんな素材があるの?


セーターは素材によっては秋から冬、春まで着まわせる便利なアイテムです!セーターの素材はウールだけではなく、コットン・アクリル・モヘア・アンゴラ・カシミアなどさまざまな素材があります。ウールやカシミアなどは保温性があるので冬には大活躍!数ある繊維の中でも特に肌触りが良くて柔らかく弾力性が高いコットンは、セーターにありがちなチクチク感もなく洗濯にも適していて、冬以外の季節にも使えるアイテムです。

・自分に合ったデザインを選ぼう!


セーターを選ぶときには「自分の体型に合っているの?」「着まわしがきくデザイン?」など気になりますよね。クルーネック・ハイネック・Vネックなど首元のデザインが変わるだけで印象が大きく変わります。
肩幅と胸回りが大きい人は、Vネックがおすすめ!胸元もスッキリと見えますよ。クルーネックは面長の人や細身の人におすすめのデザインです。シンプルなデザインなら着回しも抜群!

・どんな色を選んだらいいの?

出典:photoAC

まずは定番の色は黒・グレー・ネイビーなど。着回しを考えると定番色ですが、着るだけでこなれ感が出せてパッと明るい印象をもたらす、きれい色のニットがおすすめです。色選びはお肌の色にフィットするかどうかが重要!ピッタリと自分に似合う色を見つけたい人はパーソナルカラーを選んでみてはいかがでしょうか?

・どんな袖丈があるの?


袖丈も長さが変わるだけで着こなしがガラッと変わります。手の甲が隠れるくらい長めの袖丈なら女性らしいかわいい印象に。折り返して表情を変えることもできますよ!7分袖なら腕の一番太い肘から少し下までの袖丈が、こなれ感も抜群で華奢見えする袖丈です。

・着回しやすい着丈は?


ウエストが隠れる程度のジャスト丈のセーターは、パンツにもスカートにも合わせやすく、着回しにはおすすめ!バランスが取りやすい長さです。ヒップが隠れる長めのセーターは、体型カバーもしてくれて、スリムなボトムスと合わせるとさらにスタイルアップに!

■季節別セーターのコーデ例をチェック!

それではコーデ例をみていきましょう。

・春のセーターコーデ 明るいカラーも取り入れて!

出典:@sa_youu さん

ニットの下に白Tシャツを重ねて着てチラ見せのコーディネート。無地でシンプルなカラーでも、重ねて着ることでおしゃれ感が増しますよ!
メンズ物の着丈の長いゆったりしたシャツを合わせるのも春のおすすめのコーデです!

出典:@ hana.7joさん

春にはピッタリなキレイ色のセーターがおすすめ!きれい色なら一枚で華やかな印象に!

・秋のセーターコーデ 小物をプラスでおしゃれ度アップ!

出典:@ wear.chicchimoさん

薄手のプルオーバーのセーターは、スカートやパンツにインしたりと着回し抜群なアイテムです!茶系のカラーは、グッと秋の雰囲気に!レディースは秋冬になるとファー小物やブーツでおしゃれを楽しめる季節でもあります。

出典:@ wear.chicchimoさん

シンプルなセーターは、ストールなどの小物使いで一気におしゃれな印象になりますよ。ヒップが隠れるくらいの丈のセーターはスリムなパンツと相性ピッタリ!レディース物だけでなく、メンズ物のセーターを秋冬はゆったり着るのもかわいいですよ!

・冬のセーターコーデ 女性らしいコーデができるセーターは冬には大活躍!

出典:@sa_youu さん

重くなりがちな、ザックリしたボリュームのあるニットは、スキニーパンツでスタイルアップ!足元はヒールを合わせれば、一気にこなれた印象に!長めの袖は折り返してもOK!2018年にとても人気のあった縄編み模様が特徴のケーブルニットが今年も注目のアイテムです。高校生が着るような首元や裾にラインの入ったケーブルニットもボーイッシュな着こなしができて大人女子にも人気のアイテムですよ!

出典:@sa_youu さん

誰もが女性らしい印象に仕上がる人気のニットワンピースは、冬には取り入れたいコーディネートのひとつですよね!レギンス、タイツ、スキニーなどスリムなボトムを合わせるとバランス良く着こなせます。
ウエストを細いベルトでマークしたり、足元をヒールにしたりと、小物づかいで違った雰囲気になりますよ!

出典:@hana.7joさん

冬場はどうしてもボリュームがでて重くなりがちなコーディーネートも、明るいカラーをさし色に取り入れてみるのもおすすめです。また、いつものコーディネートに物足りなくなってきたら、メリハリのある明るい色を取り入れてみてくださいね。メンズ物のセーターならレディース物にはない色味が見つかるかもしれませんよ!

■人気アイテムのセーターをコーデに取り入れておしゃれを楽しんでください

出典:@____sappi____ さん

女性らしいコーデやメンズっぽいコーデができるセーターは、とても使える万能アイテム!素材やデザインでいろいろなコーディネートが楽しめますのでぜひチェックしてみてくださいね!

MACHA

1歳の女の子の子育て奮闘中!ネイル検定1級・ジェルネイル検定上級・衛生管理士取得し、執筆にも生かしつつセルフでネイルを楽しんでいます!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]