出典:@ sachico.yamさん

Beauty

入浴剤がおすすめ!癒しの極上バスタイムは入浴剤選びから

肩こりや疲労、腰痛、冷え性など、日々の疲れがたまっているときに、お風呂に入れるだけで心とカラダを癒してくれる入浴剤。名の知れた入浴剤をいくつか知っているけど、どれを選んでいいかわからないほどたくさんの種類が販売されていますよね。温泉気分を味わえるもの、保湿に効果が期待できるもの、香りが良くリラックスできるものなどその種類はさまざまです。

入浴剤を湯船に入れると心身ともにいいことがたくさんあります。この記事では入浴剤の効果と、おすすめの入浴剤についてご紹介していきます!

■身近過ぎて知らなかった!入浴剤に期待できることは?

出典:photoAC

入浴剤は成分によってさまざまな効果が期待できます。

・入浴剤にはどんな効果があるの?

出典:ラッシュバスボム誕生30周年!原宿店限定の54種類が今なら全国で買える @ h____nk_2さん

入浴剤を使ったバスタイムがより充実したものとなるように、まずは入浴剤に含まれる成分からどういった効果が期待できるのか知識を深めていきましょう。

<カラダを芯から温めたいなら…?>
無機塩類や生薬成分の含まれている入浴剤がおすすめです。硫酸マグネシウムや塩化ナトリウム、硫酸ナトリウムなどの無機塩類はカラダをじんわりとあたため、湯冷めをしにくくなる効果が期待できます。これに温浴効果をプラスしたいという方には、カプサイシンや生姜エキスなどの生薬成分が入っているものを選ぶのがおすすめです。

<血行促進、肩こりや疲労の回復には…?>

出典:クナイプバスミルクでプチ贅沢!しっとり泡&アロマバスタイムを @ chachu_starさん

炭酸水素ナトリウムや炭酸ナトリウムなどの炭酸ガスは、お湯に入れることでシュワシュワと発泡しお湯に炭酸ガスが溶け出します。これにより血行促進が促され、カラダが温まり、疲労回復につながります。

<乾燥が気になるなら…?>

出典:ナチュラル派に人気のコスメキッチン!人気の商品をチェック

ホホバオイルやスクワラン、セラミドなどの保湿成分が配合された入浴剤を選ぶのがおすすめです。お風呂上りもしっとりとした肌を保つことができます。

<疲労や冷え性が気になるなら…?>
硫黄や湯の花などの成分が配合されたものなら、疲労回復や冷えに効果が期待できるとともに、温泉気分を味わうこともできますよ。独特のにおいはさらに気分を盛り上げてくれるはずです。

<美肌を目指すなら…?>
ピーリング効果が期待できる重曹が配合されたものは、余分な皮脂や古い角質を落としやすくしてくれます。温浴効果はもちろんのこと、体臭予防も期待できるため注目されている成分です。
また酵素が入っている入浴剤であれば、毛穴の汚れを分解し、清潔なお肌に保ってくれるという働きがあります。お肌のケアをしたい方は、これらの成分が入った入浴剤を選ぶとよいでしょう。

■入浴剤おすすめランキングで注目されている入浴剤は?

出典:photoAC

カテゴリ別に人気のブランドをご紹介します!

・バスタイムにリラックスしたいなら

出典:ナチュラル派に人気のコスメキッチン!人気の商品をチェック

『ecostore(エコストア)』の「バブルバス」はラベンダーとゼラニウムの優しい香りに癒されます!バブルバスなので、いつもと違った特別感の演出にもおすすめです◎

出典:アユーラの入浴剤でいつものバスタイムを贅沢な時間に☆ @ may_megumi_iwahashiさん

『AYURA(アユーラ)』の「夜律風呂 ウェルバランス ナイトリートバス」は、うるおいをたっぷり含んだ成分が、なめらかで透明感のある肌へと導いてくれる入浴剤です。気持ちを解きほぐすといわれている伝承香料のほのかなアロマティックハーブの香りで、おやすみ前のひとときに深いやすらぎをもたらしてくれます。

・ダイエット目的でと入りれるなら

『日本浴剤工業』の「ゲルマヴェーダ ボトル」がおすすめ!硫酸マグネシウムや生姜エキスが配合され、カラダを芯から温め、老廃物を排出しつややかな肌へと導いてくれます。エキゾチックな香りがリゾート感を演出してくれますよ。

出典:乾燥する季節も怖くない!しっとりボディを手に入れるおすすめケア @ siho_siさん

『MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)』のパッケージもおしゃれな「ハーバルバスソルト」もおすすめです。天日塩をベースにアロマ系の精油をプラスしたバスソルトで、ゼラニウム、ペパーミント、カモミールなどアロマでお馴染みの香りがラインナップ。発汗作用はもちろんのこと、女性に好まれるリッチな香りが人気でギフトにもおすすめです。

・お風呂好きな男性が好きなおすすめの入浴剤

『BATHCLIN(バスクリン)』の販売する「きき湯 FINE HEAT(ファインヒート)」は仕事に疲れたメンズにおすすめです。生薬と温泉科学を組み合わせ、プレミアム処方を実現!いつもより疲れたなというときにぜひ使いたい入浴剤です。血行促進を促し、肩こり、疲労など、湯上りにすっきり感が味わえと人気です。

『NEHAN TOKYO(ネハン トウキョウ)』の「eprience(エプリエンス)」は“トータライズな癒し体験”をコンセプトに作られた入浴剤で、視覚、嗅覚、触覚に働きかけ、エレガントな香りと色にこだわりハンドメイドで作られています。おしゃれに敏感な男性から支持を受けている入浴剤です。

・コスパ重視派には市販の入浴剤がおすすめ

市販の入浴剤でコスパに優れている入浴剤をご紹介しましょう。
まずは炭酸ガスでおなじみの『花王』の「バブ」。COOLシリーズなら湯船を避けがちな夏にも抵抗なく使えます。

子どもにも安心して使える『MINON(ミノン)』の「薬用保湿入浴剤(ミノン入浴剤)」は、肌に悩みを抱えている方から支持を得ている入浴剤です。手軽に購入できる入浴剤でありながら、まるでクリームのようなしっとりとした使い心地が口コミで人気です。

■入浴剤を使ってバスタイムも有意義な時間を!

出典:photoAC

普段のお風呂に入浴剤を取り入れることによって、お湯に香りや有効成分が広がり、さらに心地のよいバスタイムを過ごすことができると思います。より充実したバスタイムにするためにも、好みや欲しい効能に合わせて入浴剤を選びたいものです。今回の記事の内容を参考に、お気に入りの入浴剤が見つかれば幸いです。

sachico

広島在住の転勤族
二児(姉弟)のママ
【Instagram】sachico.yam
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]