Comic

【撃退!隣の迷惑モンスター】#5 セクハラ無茶ぶり爺さんの言葉に唖然…

今回もご近所の強烈困ったさんのお話です。

新居に引っ越して間も無く、町内の爺さん(珍味好蔵さん80歳)仮名
が突然の訪問。その用件とは‥

なんと、妊娠7カ月の私に来年度の組長をやってほしいとの無理難題を突きつけに来たのでありました。

出産予定もあるので当然来年度だけは組長は避けたい、次の年ならなんとかやれると訴えたら‥

圧がすごい!!!!!!!!!

小心者の私は組長を引き受ける事に‥
しまいにこのご時世では珍しいぐらいのまともなセクハラを受けて去っていった‥

珍味さんのセクハラの洗礼を受けてから、気付いた。
珍味さんに限ったことではない‥
この地域の爺さんたちは平気でこんな事ばかり言ってくる。

夫に組長を引き受けることになってしまったことを話したら、「仕方がない」と言ってくれて、
組長会(夜開催)は夫が行ってくれる事になった。
しかし、組長会から帰ってきた夫はまるで別人に!!

何があったのか問い詰めてみたところ‥

組長会は爺さん達のしょうもない井戸端会議。
しまいには夫までセクハラを受ける始末だった様子‥

さぞかし落ち込んでいると思いきや、
夫はあまりのショックから狂ってしまっていた!!

そして次の組長会に臨んだ。

ぶっ壊れてしまった夫は、爺さんのセクハラを楽しむようになり、ものすごい下ネタで返していたら、これが良かったのか(?)逆に爺さん達が引いてしまって、セクハラはパタッと止まったとさ‥‥

新庄アキラ

理学療法士として働きながらくだらない漫画を書いてるジャニヲタ

【Instagram】
shinjo_akira

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!