Comic

【主夫の育て方】#29 外食の絶品メニューを再現する夫…秘訣は?

 

主夫歴も4年目に突入した旦那は、最近ますます料理の腕があがってきております。
元々は料理ができなかったのですが、味覚が鋭く、食べるのも大好きだったため、「好きこそものの上手なれ」という言葉の通り、どんどん料理上手になってきているのです。

私が外食の際に食べた料理を、家で再現してくれることも多々あります。
先日、旦那が作ってくれたスタミナ丼がおいしく、私の中でも、かなり上位に食い込むほどのお気に入りメニューとなったのですが、旦那はまだまだ納得していない様子でした。

最初に口に入れたときの風味と、あとからくる隠し味を見極めるのがポイントだそうです。
塩だれをベースにして作っていたのですが、何かが欠けている、何か後味が、風味が違う気がする…とぶつぶつと独り言を呟く旦那。

私からしてみれば、そっくり同じ!と言ってもいいくらいの出来だったのですが、やはり舌が肥えている旦那は、ついつい完璧を求めてしまうようです。
いつも目分量で作っていて詳しいレシピを教えて!と言われると困ってしまう旦那ですが、更なる探求のためにも、レパートリーをレシピ化する日もそう遠くないように思える日々です。


大貫ミキエ

息子(2018.3生)と主夫の旦那との3人暮らし。「夫婦のじかん」として旦那とコンビを組み芸人としても活動しています。
著書の『母ハハハ!』(PARCO出版)が話題。

【instagram】
ohnuki_fufutime

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!