Comic

【主夫の育て方】#30 100均アイテムで叶う!食材ロスを防ぐ方法は?

 

料理上手で炊事を担当してくれる旦那。
「旦那さんが料理してくれるなんていいなー!」
「旦那さんの料理って本当においしいよね!」
等々、やはり夫が料理上手というのは周りの友人からの評価が非常に高いです。

とは言え、少々抜けたところがある旦那。
食材を賞味期限切れでダメにしてしまう率が物凄く高いのです!

というのも、私は料理は苦手ですが、賞味期限に関しては徹底していてあまり忘れることがありません。
一人暮らしのときも、賞味期限を中心に考えた食生活をしていた感じでした。

しかし旦那の場合は、ことごとく賞味期限を忘れてしまいます。
スーパーで毎日のように買い物をしているのですが、買う目的ではなかったけど、安かったから買ったというものの期限切れになってしまう確率は相当高いです。

食材が無駄になると本当にテンションが下がってしまう私は、100円ショップでホワイトボードを買ってきました。
スーパーから帰ってきて食材を冷蔵庫に入れる前にホワイトボードに賞味期限の日付を書いておくということにしました。
すると、いざ料理をしようとするときにも目が入るので、「そろそろ卵の賞味期限が切れるからかに玉にしよう!」等、食材を無駄にすることが一気になくなりました。

お手軽にできる技なので、みなさまも是非!

大貫ミキエ

息子(2018.3生)と主夫の旦那との3人暮らし。「夫婦のじかん」として旦那とコンビを組み芸人としても活動しています。
著書の『母ハハハ!』(PARCO出版)が話題。

【instagram】
ohnuki_fufutime

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!