Comic

【主夫の育て方】#34 話題のスケジュールアプリを我が家に導入した結果

 

わが家でも、ついにスケジュール共有アプリを導入しました。
私の仕事が忙しくなったのもあり、なかなか一人ではスケジュールの把握が難しくなったからというのが大きいです。

しかし、以前から私は、よく日にちを間違えてしまうことがありました。
営業の仕事の前日に家でゆっくり過ごしているとマネージャーから電話があり、「今どこですか?」と聞かれ、そこで初めて今日が営業の仕事の日だったと気付いたことも何度かありました。

そんな私なので、アプリで旦那とスケジュールを共有し、二人で予定を確認し合うということはとても効果的でした。

そして、旦那にしてほしい家事のスケジュールも追加してしまうという作戦を思いつき、直接あれやって、これやってと言うストレスもなくなりました。
勝手にスケジュールに追加されている家事に旦那がツッコミつつも、楽しくスケジュール管理できております。
みなさまも是非、夫婦でスケジュールを共有してみてはいかがでしょうか。

大貫ミキエ

息子(2018.3生)と主夫の旦那との3人暮らし。「夫婦のじかん」として旦那とコンビを組み芸人としても活動しています。
著書の『母ハハハ!』(PARCO出版)が話題。

【instagram】
ohnuki_fufutime

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!