Beauty

アイブロウはペンシルがおすすめ!プチプラからデパコスまで種類も豊富

みなさんは、アイブロウを引くのは得意ですか?アイブロウは、メイクの中でも重要なアイテムです。それは、眉毛の形や色で、その人の顔の印象が大きく変わってしまうから。アイブロウメイクを制すれば、もっとなりたい自分に近づけます。アイブロウの中でもおすすめしたいのが、ペンシルタイプです。ペンシルタイプなら、太いラインから、細かいラインまで、自由自在に引くことができるんですよ。

今回は、アイブロウペンシルの特徴や、選び方、おすすめしたい商品を紹介していきます。

■アイブロウはどんな種類があるの?

出典:photoAC

ペンシルタイプのアイブロウを紹介する前に、アイブロウの種類や特徴を確認していきましょう。アイブロウは、大きく3種類に分けられます。

・アイブロウの種類1<ペンシル>

出典:筆者撮影

ペンシルタイプは、幅広い世代に使われているアイブロウです。輪郭を取ったり、眉毛を書き足すのに優れています。長さが足りない眉尻に使うことで、よりリアルな眉に仕上げることができますよ。ペンシルタイプは、鉛筆のように、削り機で削るタイプと、本体を繰り出して芯を出すタイプがあります。持ちやすく、簡単に書けるため、アイブロウメイクが初めての人にも使いやすいアイテムです。

・アイブロウの種類2<パウダー>

出典:筆者撮影

パウダータイプのアイブロウは、2色や3色からなるグラデーションパウダーがパレットに入っているのが一般的。専用のブラシがついているのも特徴です。パウダーは、眉毛をやわらかく書くのが得意。そのため、毛量が少ない眉に使うと、眉全体をふんわりボリュームアップさせることができます。眉尻をしっかり書きたい人には、ペンシルとパウダーの両方使いがおすすめですよ。

・アイブロウの種類3<リキッド>

リキッドタイプのアイブロウは、ペンシルのような形状で、ペン先が筆のようになっているものが主流です。アイブロウの中でも、汗や皮脂に強いとされています。その特徴から、アイブロウが落ちやすい眉尻に使いたいアイテムですね。夏場、汗をかきやすい時期でも、アイブロウが落ちないのはうれしいポイントです。

■アイブロウペンシルの選び方

出典:photoAC

ペンシルタイプのアイブロウは、芯が柔らかいものを選ぶのがポイント!芯が硬めだと、色のりが悪くなることが多いんです。それに、硬い芯で無理に書こうとすると、肌を痛めてしまう可能性もあります。さらには、芯が硬いとすぐに折れてしまうことも。力を入れなくてもスムーズに書けるものや、肌にしっかり色がのることをチェックしてみて下さいね。

■2020年おすすめの人気アイブロウペンシルブランド<プチプラ編>

ここからは、プチプラで買えちゃうおすすめのアイブロウペンシルを紹介していきます。どれもお手頃で書きやすいものばかりですよ。

・【エクセル】パウダー&ペンシル アイブロウEX

出典:@ akiie__さん

『excel(エクセル)』の中でもロングセラーなペンシルタイプのアイブロウ。くり出しタイプのペンシル、パウダー、ブラシの3機能が一体になっている機能的なアイブロウなんです。ペンシルの芯が楕円形になっているのが特徴で、太い線から細い線まで簡単に書けちゃいます。色は8色も展開されているので、髪色に合わせて自由に選べるのがうれしいですね。
価格:¥1,595(税込)

・【セザンヌ】超細芯アイブロウ

出典:@ jnk1910さん

直径が0.9mmと超細芯なアイブロウペンシルです。その細さを利用して、眉毛を1本1本リアルに書き足せますよ。ウォータープルーフだから、汗や皮脂でも落ちません。眉尻に使いたいアイブロウですね。
価格:¥500(税抜)

・【ケイト】アイブロウペンシルA

出典:ケイトのアイブロウペンシルはカラバリ豊富!選び方や使い方は?@ dcc_beautyさん

アイブロウの種類が豊富な『KATE(ケイト)』は、アブロウメイクの売り上げが14年連続で1位に選ばれているんですよ。アイブロウペンシルAは、1.5mmの細い芯が書きやすいと人気で、2019年のコスメサイトランキングで上位にランクインしています。
価格:¥605(税込)

・【メディア】アイブロウペンシルA(削り)

出典:筆者撮影

40代や50代の大人の女性に人気な『media(メディア)』から、削るタイプのアイブロウペンシルを紹介。芯がやめらかで柔らかいのにべたつかないのが強みです。1本1本きれいに眉毛が書き足せますよ。削り方で線の太さに変化をつけることもできます。
価格:¥400(税抜)

■2020年おすすめの人気アイブロウペンシルブランド<デパコス編>

デパコスからは2商品を紹介!長年人気なアイテムとこだわりのアイテムを紹介していきますよ。それでは早速みていきましょう。

出典:筆者撮影

『資生堂』の「眉墨鉛筆」は、コスパ最強な削るタイプのペンシルです。発売開始はなんと1959年!長年日本人女性から支持されてきたロングヒット商品です。芯は少し硬めですが、ナチュラルな眉に仕上がりますよ。長さが10cm程度と、ポーチに入れても邪魔にならないコンパクトサイズです。
価格:¥220(税込)

・【M・A・C】アイブロウ スタイラー

出典:アイブロウのおすすめは?リキッド・パウダー・ペンシルそれぞれ調査 @ sachisachicatさん

『M・A・C(マック)』の中でも人気なアイテム。繊細なラインが書ける細身な繰り出し式ペンシルです。毛流れを整えてくれるスクリューブラシつきなのも良いですね。しかも汗や皮脂に強いスウェットレジスタントタイプ。
価格:¥2,750(税込)

■黒髪さんにおすすめのアイブロウペンシル

出典:photoAC

髪の毛が黒色の人の中には、アイブロウの色選びが難しいと感じている人もいるのではないでしょうか。黒髪に黒いアイブロウだと、全体的にあか抜けない印象になってしまうことがあります。そんな悩みがある人に使って欲しいのが、ライトグレーや、アッシュグレイのアイブロウペンシルです。

出典:筆者撮影

アイブロウの色のトーンを上げることで、軽さを出すことができますよ。グレーの眉は、洗練された都会的な雰囲気にしてくれます。しかもペンシルタイプなら、細いラインも上手に扱えるので、シャープで立体的な眉を作れちゃいます。

■アイブロウペンシルを使った眉の書き方を解説!

出典:photoAC

ペンシルのアイブロウを使うときに大切なのが、眉毛を1本ずつ足すように書いていくことです。アイブロウペンシルを軽く握り、眉毛が生えていない箇所に、細いラインを書きながら埋めていきます。

眉尻を足すときは眉山から始めると、ナチュラルに仕上がりますよ。また、眉頭が薄い人は、眉のバランスを見ながら、最後に書き足していくのがポイントです。眉頭が濃くなると、重たい印象になってしまうので気をつけてみて下さいね。

■アイブロウはペンシルが活躍!

ペンシルタイプのアイブロウは細い線から太い線まで、好きなように眉を書くことができます。プチプラからデパコスまで種類や色もたくさん!お気に入りの1本を見つけて下さいね。

AyakoS

海外旅行が大好きで、海外のファッション、コスメ、レシピを調べるのが得意です。将来は海外移住をするのが夢!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]