出典:photoAC

Lifestyle

【マフラーの洗濯ワザ】お手入れの頻度から選ぶべき洗剤や干し方もチェック

冬の寒さをしのぐためにマフラーは欠かせないアイテムですよね。お気に入りのマフラーは大事に長く愛用したいところです。けれどマフラーっていつ、どのくらいの頻度で、どうやって洗濯したら良いのかいまいち分からないですよね。
そこで今回はマフラーの洗濯の仕方についてご紹介します!冬の終わりには着用したマフラーを洗濯して、保管するようにしましょう。

マフラーを家で洗濯するには一体どんな種類の洗剤を使って、どのようにすれば良いのでしょうか?さまざまな疑問を一気に解決していきますよ☆家で洗濯するのは意外と簡単なので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

■マフラーの洗濯の仕方の疑問あれこれを一気に解決!

出典:photoAC

意外と知らないマフラーのお手入れの仕方。汚れの原因や洗濯の頻度についてもご紹介していきます!

・そもそもマフラーが汚れる原因は?


何気なく身に着けているマフラーも実は汚れが溜まっています。ホコリやシミ、皮脂だけでなく、目に見えないウィルスが付着してしまう可能性も。健康のためにもきちんとお手入れして、マフラーを清潔に保つことはとても大切なんです。

・洗濯の頻度はどのくらいがベスト?

出典:photoAC

意外と汚れがつきやすいマフラーは、1シーズンに何度か洗濯するのをおすすめします。着用の頻度にもよりますが、見えない汚れが溜まっていると思うと少し気になりますよね。定期的に洗濯するように心がけましょう◎

・クリーニングじゃなければいけないの?

出典:photoAC

マフラーの洗濯表示を確認して家庭でも洗える素材であれば、クリーニングに出す必要はありません。家庭で洗う場合は、洗濯の正しいやり方を守って洗うようにしましょう。
気をつけていほしいのは、レーヨンや絹などのデリケートな素材。このような素材は家庭での洗濯を控え、クリーニングに出すようにしてくださいね。

・表示タグの見方を教えて!洗濯表示ってなに?

出典:photoAC

洋服のタグについている洗濯表示には5つの基本記号がありますが、今回は水洗い(家庭洗濯)記号のみご紹介していきます。
上の画像の1番左にあるのが「洗濯処理記号」といって、家庭で洗濯ができるのか見極めるのに大切な記号です。こちらの「おけ」のマークがあれば家庭で洗濯機での洗濯が可能です。
画像のようにおけに手の絵が描かれている場合は洗濯機の使用は基本的に不可。40℃の液温を限度とし、手洗いでの洗濯が家庭でできます。おけに×マークが書かれている場合は、家庭での洗濯はできません。
手洗いでの洗濯もできないので、クリーニング専門店に相談するようにしてくださいね。

■実際におうちで洗濯する方法をご紹介!

出典:photoAC

ここからは家庭でのマフラーの洗濯方法についてご紹介していきます。気になる素材別の注意点もご紹介!ぜひ参考にしてみくださいね☆

・カシミヤの場合は?

出典:photoAC

カシミヤの毛は素材が柔らかいのが特徴で、家庭で洗濯するときは30℃以下の水を使って優しく手洗いすることがとても大事。
注意するポイントは、長時間水に浸けないこと、すすぎの時間も含めて短時間で行うことです。カシミヤのふわふわの質感を保つために、しっかり洗い方を守って洗濯するようにしましょう。

・ウールの場合は?

出典:photoAC

ウール素材は毛玉ができにくく、暖かく丈夫なのが特徴です。しかし適切に扱わないと洗濯に失敗して縮んでしまい、ふんわりとした質感が失われてしまうことも。
洗濯するときには、洗濯機を使わず手洗いするようにしましょう。手洗いの際には、縮むのを防ぐためにもぬるま湯使うようにしてくださいね。

・どうやって干したら良い?干し方で気をつけるポイントは

出典:photoAC

丁寧に洗ったマフラーを早く乾かして、清潔なマフラーを使いたいですよね。マフラーを洗濯し終わった後は、軽くシワを伸ばして軽く整えて干せば完成です!干すときに気をつけるポイントは、風通しを良くして乾燥させること。
竿やふたつのハンガーを用意して、両方にマフラーの先端をそれぞれかけてM字型に干しましょう。または100均などで販売されている平干しネットを使って、広げて干すのもおすすめですよ。

・定期的なお手入れ方法をご紹介!洗濯機を使えば簡単に

出典:photoAC

洗濯機で洗える素材であれば、気軽に洗濯することができますよね。その場合は洗濯ネットに折り畳んで入れて、おしゃれ着用洗剤を使って洗濯するようにしましょう。
洗濯機のコースを選ぶ際は、「おしゃれ着(ドライ)コース」などの優しく洗えるものに設定してくださいね。柔軟剤を入れることで、ふわっとした肌触りに仕上げることができますよ。

■マフラーを家庭で洗濯してふわふわに仕上げよう♡

出典:photoAC

冷たい風が吹きつける寒い冬も、家庭で洗ったお気に入りの洗剤の香りがするマフラーを着用すればぬくぬく幸せな気分で過ごせるかも?ぜひ今回の記事を参考に家でマフラーを洗濯して、大事なマフラーを清潔に長く愛用してくださいね。

mellliy

2人の姉妹のママ。SNSでファッションやコスメについて調べるのが趣味。
独身時代の趣味だった海外旅行に家族みんなで行くのが夢です♡
【Instagram】m.kt__mam
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!