Comic

【主夫の育て方】#37 夫が約1カ月で5キロの減量に成功!一体何が!?

 

先日、旦那が人間ドックを受けたのですが、肥満の第一段階だと言われ、ダイエットをしようということになりました。
とは言え、無理な減量やスタイルをきれいに…ということでもないので、運動が嫌いな旦那は、とりあえず軽めのダイエットを始めました。

食べないダイエットは体に悪いですが、元々が食べ過ぎていた私達の食生活を見直そうということになり、「スープ」は体も温まるし、お腹も膨れそうなので良いのでは?ということでスープを中心にメニューを考えました。

ただのスープよりもカプサイシンを摂取した方がなんだか体に良さそうということで、辛めのキムチスープをほぼ毎食たべていました。
朝はしっかり白米も食べ、昼、夜に進むにつれてヘルシーにしていき、お肉も、鳥のささみ等の太りにくいものをチョイス。
空腹感が満たされないときは、きのこと野菜がたっぷりのお鍋にしました。

お鍋というのは、「食べた!」という満足感がとてもあるので、かなり助けられました!
鶏肉にも飽きてきたら、お鍋のお肉は鶏つみれにすると味変できて良かったです。

お鍋自体にも飽きてきたら、蒸し鍋にしてみると、材料は同じでもかなり違った食べ応えになるのでおすすめです!
運動は本当に全くせず、息子の保育園の送り迎え(自転車)くらいでした。

その結果、約1カ月で5キロの減量に成功した旦那。
たったこれだけでかなりうまくいったダイエットでしたが、元々食べ過ぎていただけだったのかも…という気持ちは否めません…。

大貫ミキエ

息子(2018.3生)と主夫の旦那との3人暮らし。「夫婦のじかん」として旦那とコンビを組み芸人としても活動しています。
著書の『母ハハハ!』(PARCO出版)が話題。

【instagram】
ohnuki_fufutime

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]