Comic

【主夫の育て方】#38 毎日の家事に疲れた…芸人夫婦が編み出した策は?

 

最近、献立についてあれこれ悩むことが増えてきた旦那。
息子も2歳になり、食べられるものが増えてきたのですが、その分好き嫌いも増えてきました。

保育園の先生からも、おうちで野菜を食べる練習をしてくださいといわれているのですが、野菜だとわからないくらい小さくしてしまうと結局野菜嫌いを克服できないため、家での献立には頭を悩ませています。

我が家の場合は、ビーフシチューに野菜を入れると、色味があまりわからなので、野菜の形がそのままでも結構食べてくれています。
しかし、毎回ビーフシチューというわけにもいかないので、焼いてみたり煮込んでみたり、塩味ケチャップ味と味も様々に変えつつ、日々頑張っている次第です。

そんなこともあってか、毎日献立を考えるのが大変な旦那。
最近では、「夕飯どうしようかな〜」と旦那が言っているときは疲れているときだとわかってきたため、外食やウーバーイーツにしてしまうことも増えました。

大人のご飯だけウーバーイーツで、息子のごはんは作る等、罪悪感の無い手抜きの方法も編み出し、良い具合に主夫業も休み休み頑張っている毎日です。

大貫ミキエ

息子(2018.3生)と主夫の旦那との3人暮らし。「夫婦のじかん」として旦那とコンビを組み芸人としても活動しています。
著書の『母ハハハ!』(PARCO出版)が話題。

【instagram】
ohnuki_fufutime

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!