出典: @ chikako1807さん

Beauty

ツヤ肌ファンデーションはどれがいい?上手なメイク術で大人の褒められ肌に

ナチュラルメイクに欠かせないポイントと言えば、お肌のツヤ。自然な輝きをまとったみずみずしいお肌に仕上げるために重宝するのが、ツヤ肌ファンデーションです。
だけどファンデーションには、パウダーやリキッドなどいくつか種類があります。ツヤ肌に仕上げるには、どのファンデーションを使ってどうメイクすればいいのか気になってる方も多いのではないでしょうか。

今回は、誰もが憧れるツヤ肌を作るためのメイク術とおすすめのアイテムをご紹介します!

・ツヤ肌は作れる!カバー力が持続するメイク方法

ツヤ肌の基本は、カバー力。そんなカバー力を維持するためには、メイク方法がポイントです。そこで、下地からメイク直しまでツヤ肌を作るためのメイク術をご紹介しましょう。

・すべては下地で決まる!基本の土台作りを伝授!

出典:Unsplash

まず大切なのが、ファンデーションを塗る前の土台作り。まずは化粧水や乳液、クリームなどを使ってお肌をしっかり保湿し、なじませるために10分程度放置しましょう。
ティッシュやスポンジなどを使ってお肌の表面に残ったスキンケアをオフしたら、いよいよ下地を塗っていきます。下地は、頬や額など面積の大きな部分から塗り広げるのがコツ。
小鼻や目元、口元などの凹凸がある細かい部分には、薄く下地を重ねづけするのがツヤ肌を作るには重要です!

・ツヤ肌に仕上げるファデーションの上手な塗り方

出典:pixabay

ブラシを使ってファンデーションを塗ることで、ツヤ感がアップします。リキッドやクリームなどのファンデーションは、小豆くらいの量を手の甲にとり、ブラシの毛先になじませましょう。
パウダータイプであれば、直接ブラシにファンデーションをとって構いません。
あとは下地同様、面積の広い部分から塗り広げていきましょう。仕上げに小鼻や目元などの気になる部分には重ねづけして完成です。重ねづけする際は、新たにファンデーションを足さないのがポイント!

・日中にできるツヤ肌維持のためのメイク直し術

出典: @ chikako1807さん

日中のメイク直しに便利なのが、ミスト。専用のアイテムをゲットしておくこと以外にも、いつも使っている化粧水をスプレータイプのボトルに移し替えて使うのもおすすめです。
メイク直しの方法は、まず顔全体にミストを吹きかけて、崩れかけているメイクをティッシュなどでオフします。あとは、メイクが取れてしまった部分にファンデーションを薄く塗ればメイク直しは完了です!

・ツヤ肌に仕上がるファンデーションの特徴は?

さまざまなタイプがあるファンデーション。種類によって違った質感のツヤ肌が楽しめます。そこで、ファンデーションの種類別にどんなツヤ肌が作れるのかご紹介しましょう。

・カバー力重視なら断然リキッドタイプがおすすめ!

出典:photoAC

カバー力を重視したい方には、リキッドタイプがおすすめ。主にパウダーと油分、水でできているので、保湿力に優れているのが特徴です。
気になる部分をしっかりカバーしながら、自然なツヤを演出してくれるので、誰でも簡単にツヤ肌を作りやすいのもうれしいポイント。しっとりとしたテクスチャーなので、乾燥肌の方にもおすすめのツヤ肌ファンデーションです。

・いいこと満載!持ち運びにも便利なクッションタイプ

出典:クッションファンデの使い方知ってる?正しく使って美しいツヤ肌に@ lemonade_93 さん

リキッドタイプのようなカバー力と、パウダータイプの手軽さを持ち合わせた便利なアイテムが、クッションタイプのファンデーション。水分を多く含んだサラッとしたファンデーションで、パフなどを使って塗るのが基本的なメイク法です。
アイテムによっては、ツヤを重視したアイテムやセミマッドな質感が楽しめるアイテムなどさまざまなタイプがあるので、お気に入りツヤ感を見つけてみてください!

・パウダーやクリームでも憧れのツヤ肌は作れる!

出典:筆者撮影

リキッドタイプやクッションタイプでなくてもツヤ肌は作れます。リキッドタイプよりも油分が多めのクリームタイプは、40代~50代にもおすすめのツヤ肌ファンデーションです。
しっかりとお肌に密着して、メイク崩れも少ないのが特徴的。カバー力にも優れているので、シミやそばかすが気になるお肌にもぴったりです!
パウダータイプのファンデーションは、脂性肌の方にもってこい。余分な皮脂を吸収してくれるアイテムなら、ツヤ感もより期待できます!

Recommend

世界に一つ!家族の手形が残せる『ファミリーハンドプリント・フレーム』で記念アートに挑戦!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]