出典:photoAC ※写真はイメージです

Beauty

BBクリームの塗り方をおさらい!スポンジやブラシを使った違いは?

BBクリームを普段から使っているという人もいると思いますが、どんな塗り方をしていますか?指や手で塗っているという人や、ブラシやスポンジを使っているという人などさまざまですよね。そこで今回は、テレビで話題となった塗り方も含めてBBクリームの塗り方に着目していきます。

BBクリームにはいろいろな塗り方がありますが、塗り方によって仕上がりが違ってくることも。初心者向けの塗り方などBBクリームの塗り方をいくつかピックアップしていきます。
 

■BBクリームを塗る基本的な順番は?

出典:photoAC 

『CHIFURE(ちふれ)』や『LA ROCHE-POSAY(ラロッシュポゼ)』などで人気のBBクリームは、もともと傷をカバーするためのクリームとして使われていました。
そのため、下地としてだけでなくファンデーションの役割もあります。

ほかにも美容成分や保湿成分が配合されているものもあるので、1本でさまざまな役割が期待できるのです。ただ人によっては、BBクリームのあとファンデーションを塗る人もいるみたい。

そんなBBクリームを塗る基本的な順番を押さえておきましょう。

(1)洗顔
(2)化粧水や乳液で肌を整える
(3)BBクリームを塗る
 ※BBクリームだけでもOKですが、塗り終わってべたつきが気になる人はフェイスパウダーをすると良いですよ

(4)アイメイクなどほかのメイクで仕上げる


 

■<初心者向け>手や指を使ったBBクリームの塗り方

初心者向けのBBクリームの塗り方でおすすめは、手や指を使塗り方です。
使うBBクリームにもよりますが、使う量はパール1粒分。または、0.5cmから1cmくらいとしているものが多いです。

ここでは@aristagram38さんの動画で、塗り方を見ていきましょう。

 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

arisa ❤︎ 所沢 美容ナース(@aristagram38)がシェアした投稿 -


(1)手に適量のBBクリームを出す
(2)指や手に少し取って、おでこ・頬・鼻・あごにのせていく
(3)指でたたくようにして顔の内側から外側に向かってのばしたら完成!
最後にハンドプレスすると、なじむようですよ。


 

■<男塗り>時短になるBBクリームの塗り方

出典:photoAC 

手のひらを使った、男塗りと呼ばれる塗り方を紹介していきます。
メンズのように豪快な塗り方ですが、時短にもなるのでサッとメイクしたい人におすすめ。


(1)手のひらにBBクリームを適量出す

(2)手のひらを合わせてクリームを軽くのばし、顔全体になじませていく
 ※顔全体を軽くたたくようにすると、すばやく塗れますよ

(3)小鼻など細かい部分は指を使って塗る

 

■<スポンジ>ナチュラルに密着!BBクリームの塗り方

出典:photoAC 

スポンジを使ったBBクリームの塗り方をチェックしましょう。
 

・スポンジを使えばナチュラルに密着

スポンジを使えば適度に油分を吸ってくれるので、BBクリームが肌に密着します。カバー力が上がって、適度なツヤ感とともにナチュラルメイクに。
 

出典:photoAC ※写真はイメージです

・スポンジを使う塗り方をチェック


(1)手の甲にBBクリームをパール大出す
(2)スポンジに適量とって顔の中心から外側に向かって、ポンポンと軽くたたくようにのばす
 ※まずは頬やおでこ、そのあとに鼻やまぶたなど細かい部分を塗ると良いですよ

(3)シミや気になる部分はさらにポンポンと軽くたたくように重ね塗りしていく
 

■<ブラシ>ムラなく塗れるBBクリーム

出典:photoAC 

ブラシを使ったBBクリームの塗り方を見ていきましょう。
 

・ブラシを使えばムラなく塗れる!

ブラシを使った塗り方の最大のメリットは、ムラなく塗れるということです。
また薄づきなのに肌への密着度も増しますよ。

 

・ブラシを使った塗り方をチェック

(1)手の甲にパール大のBBクリームを出す
(2)ブラシにBBクリームを取りながら、手の甲で少しのばしブラシになじませる
(3)頬の内側から外側に向かってのばし、あご・おでこ・鼻と塗っていけば完成

 

■<シリコンパフ>少量できれいにのばせるBBクリームの塗り方

出典:photoAC 

シリコンで作られたパフを使ったBBクリームの塗り方を紹介します。

・少量できれいにのびるシリコンパフ

出典:photoAC 

シリコンパフはグミのようにぷにぷにモチモチした感触。
シリコンパフはクリームを吸収しないので、取った量がそのまま使えます。そのため少量のBBクリームできれいにのびますよ。またやわらかいシリコンパフは、小鼻や目元など細かい部分を塗るのにとても便利。
薄づきのナチュラルメイクが簡単にできます。
またシリコンパフの手入れが楽なのもおすすめのポイント。使い終わったら洗って拭いておけば、いつでもきれいなパフが使えますよ。

 

・シリコンパフを使った塗り方をチェック

(1)手の甲にパール大よりもやや少なめの量を出す
(2)シリコンパフに適量をとって顔の中心から外側に向かってのばしていく
 ※頬やおでこといった広い部分から塗り小鼻や目元など細かい部分を塗ると良いですよ

(3)シミなど気になるところがあれば、ポンポンと軽くたたくように重ねづけ


 

■<ガッテン塗り>テレビで話題のBBクリームの塗り方

出典:photoAC ※写真はイメージです

NHK「ためしてガッテン!」で話題となったガッテン塗りが、BBクリームと相性が良いと注目されているようです。
ガッテン塗りとは洗顔後のスキンケアが、化粧水や乳液を使わずクリームを塗るだけというもの。

そうすることで、スキンケアによる摩擦が抑えられ肌に負担がかかりにくいようです。

BBクリームとの使い方をチェックしましょう。

(1)洗顔後保湿クリームを塗る
(2)次にBBクリームを塗る
中には、保湿クリームとBBクリームを合わせていっしょに塗るという人もいるようですよ。

 

■BBクリームのお気に入りの塗り方を見つけよう

BBクリームの塗り方はいろいろあります。どういった仕上がりにしたいか、時間をかけたくない、など目的によって塗り方を変えるのも良いですね。何度か試してお気に入りの塗り方が見つけてみてくださいね。

nobii

お調子者女児のママ。証券会社に勤務し夫の転勤を機に退職。出産後ライターへ。2級ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有。
【Instagram】nobii00
沖縄専用アカウント→okinawa.daisuki01
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]