Comic

【主夫の育て方】#41 育児と仕事と家事…睡眠時間とれない!どう工夫?

 

自粛期間とはいえ、仕事に追われるワーママ。芸人でありイラストレーターの大貫さんはどう工夫した?

コロナの影響で自粛生活が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

働き方が以前とガラリと変わってしまった方も多いと思います。
我が家も保育園がお休みになり、バタバタの日々を送っております。

育児をしながら仕事をすることがなかなか難しいため、息子が寝ている時間のみ仕事をするということに決めました。
しかし、そうすると自分の睡眠時間が無くなってしまい……。

そこで、旦那と私の寝る時間をズラし、旦那は比較的早くに就寝し、私は遅くまで起きて仕事をするというスタイルにしました。
寝かしつけや、夜に息子が起きてしまった際の対応は私、朝起きて息子に朝ごはんを食べさせたりするのは旦那、という役割にしたところ、以前よりも仕事の時間が取れるようになりました。

とは言え、バタバタなのは変わりはなく、時々あまりにも眠すぎて気絶したように寝てしまう瞬間があります。
幸いなことに、その眠い瞬間は旦那とは被らないため、眠くない方がカバーするという感じで何とかやっております。

子どもと一緒の自粛生活は想像以上に目まぐるしいですが、誰かと一緒に過ごすことのできる幸せを大切にしたいです。
 

大貫ミキエ

息子(2018.3生)と主夫の旦那との3人暮らし。「夫婦のじかん」として旦那とコンビを組み芸人としても活動しています。
著書の『母ハハハ!』(PARCO出版)が話題。

【instagram】
ohnuki_fufutime

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]