Comic

【のんびり子育て】#3 ピアノに水彩画…子ども達のおうち時間の過ごし方

肩肘張らずマイペースに。
そんなよこやま家の子育ての中で起こったあれこれについて綴っています。

こんにちは。よこやまひろこです。

新型コロナウイルスの影響で、学校も習い事もお休みが続き、一日中家の中で過ごす日々。
そんな我が家の子ども達の『おうち時間』の過ごし方の一部をご紹介したいと思います。

小学6年生のハルトは、カンナのおもちゃのキーボードで『千本桜』を練習していました。

『千本桜』は速弾きテクニックが必要になってくる曲なので、指がなかなか思うように動かなくて苦戦していたハルト……。

ピアノを習っていないハルトにとっては難しい曲ですが、とりあえず前奏だけだけど、なんとか弾けるようになって満足していました♪

真似をして弾こうとしているカンナに、ハルトが優しく教えてあげている場面もあり、そんな兄妹の光景もなんだか微笑ましかったです


最近はYouTubeに便利な動画がたくさんあります。
鍵盤のガイドがついている動画は、楽譜を読むのが苦手でも弾きたい曲が弾けるようになるので、そういうものを活用して練習すると効率よくスキルアップできていいですね!

普段なら、学校や宿題や習い事で精一杯の毎日。
ピアノの練習をする時間はなかなか取れないですが、おうち時間が増えた今、普段やりたいけどなかなかできないことを頑張ってスキルアップするのもいいなぁとハルトを見ていて感じました。

小さなキーボードで練習していたのを見たパパが、「ママが昔使ってた大きいキーボード出してきてあげたら?」って提案してくれたけど、壊れて音が出なくなっているところがあって使えず……。
一生懸命練習しているハルトの姿を見て、ちゃんとしたキーボードを買ってあげたいな~と思ったりしたこの頃です。

5歳のカンナも、保育園の登園を自粛中。

普段は色鉛筆やペンなどで手軽にお絵描きをしているカンナですが、あまりにも時間を持て余してしまって、いつもは使わない水彩絵の具を出してきて、画用紙にお絵描きをしていました。

色鉛筆やペンではできない『混色』ができるので、いろんな色を混ぜて実験していました。

最初は赤に少し白を混ぜてピンクっぽい赤を作り…
それに青を少し混ぜたら赤紫に。
白が少し入っているので、まろやかな赤紫になり、お気に入りの色ができた様子。

そんな色の変化を楽しみながら描いていました♪

いろいろ色を混ぜすぎて汚い色になっちゃったみたいだけど…笑
そんな色も活用して、一枚の絵を完成させていました。


漫画の中の絵は、実際にカンナが描いた絵。
『ネコの女の子』なんだって

保育園生活では水彩絵の具で絵を描く機会も多いと思うけれど、家ではなかなかそこまでして絵を描くこともなかったので、とても新鮮で楽しそうでした♪

混色の勉強にもなるし、無限の色作りを楽しめて、水彩絵の具で遊ぶのもいいですね!

普段はゆっくり時間をかけてまではしないようなことに、じっくり取り組んでみるのもいいなぁ~と感じました


外出自粛の毎日でストレスを溜めないように、家にいるからこそできることを楽しみながら、日常が戻るのを待ちたいと思います。

よこやまひろこ

三兄妹【長男ソウタ(14)、次男ハルト(11)、末っ娘カンナ(5)】のママです。
フリーイラストレーターとして活動する傍ら、子育ての中でクスっと笑えたこと、心に響いたことなどを絵日記にしてInstagramやブログで公開しています。
こちらの連載では、よこやま家のアイドル【末っ娘カンナ】が産まれた時からのエピソードを描いていきます。

【Instagram】@hiroko_yokoyama_diary
【ブログ】いくつになってもギュッてしたい ~よこやまひろこの子育て絵日記~


SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

TODAY’S BOARD

Ranking
[ 人気記事 ]

HOT WORD

SPECIAL!