出典:@ yukimigaosukiさん

Beauty

リアルなハロウィンメイクは簡単に作れる!ゾンビやアザなどメイクのコツも

海外のイメージが強いハロウィンは、近年、日本でも盛り上がりを見せています。アプリ加工でもリアルものが出回ったりしているなかで、ガチハロウィンメイクをする人も続出!本物のゾンビにみえるほど高いクオリティのメイクは、一体どのように施されているのでしょうか?そこで今回は、ガチなハロウィンメイク方法を大公開しちゃいます本(ほし)記事を参考に、今年はハロウィンメイクでパーティを盛り上げていきましょう!

普段のメイク道具で作れるものもあるので、早速ご紹介していきます。

■いつものメイク道具でハロウィンメイクが作れるって本当!?

普段のメイクとは違うハロウィンメイクを作るには、たくさんの特殊メイク道具が必要だと思う人も多いのでは?実は、ほとんど普段使う道具で作れちゃうんです☆いくつかピックアップしたのでご紹介していきます。

・ハロウィンメイクの必需品!クリームチーク

出典: キャンメイク

発色が良くのびやすいテクスチャーが特徴的なクリームチークは、ハロウィンメイクをするうえで欠かせないマストアイテム☆アザメイクや傷メイク、ゾンビメイクなどさまざまなメイクに使える万能アイテムです。どのクリームチークがいいのか迷う人は、プチプラで人気な『CANMAKE(キャンメイク)』の「クリームチーク」を試してみてもいいかも。

・ダークな色でハロウィン感UP!リップティント

出典:筆者撮影

ダークな色のリップティントを使うことで、簡単にハロウィンっぽさを演出することができます。なかでも、バイオレットな色やマットタイプのものはハロウィンにおすすめ☆口裂けメイクなどを演出したいときにもぴったりのアイテムです。最近では『Can Do(キャンドゥ)』などにもリップティントが置いてあるため、あまりお金をかけずにハロウィンメイクを楽しむことができます☆重ね塗りで、ハロウィンメイクに似合う色を見つけてみてもいいかもしれませんね。

・おしろいやシェーディングで肌を変えよう

出典:@ moni.neさん

ゾンビメイクやアザメイクをするときには、まず肌の雰囲気を変える必要があります。おしろいやシェーディングで影を演出することで、顔の輪郭をくっきり出すことがリアルすぎるガチハロウィンメイクのポイント☆顔全体に使えて、傷メイクなど幅広く活用できる万能アイテムです。

・派手めのつけまつげで目元にインパクトを!

出典:@ kumameeeさん

ハロウィンメイクは目元の印象も重要!そのため、派手めなつけまつげでしっかりとインパクトのある目元を演出してみましょう。毎年ハロウィンの時期が近づくと、『DAISO(ダイソー)』にも奇抜で可愛いつけまつげが登場します☆100円でコスパも良いので気になる方は、ぜひお店をチェックしてみてくださいね。

・本格的なハロウィンメイクにはカラコンも!

出典:@ na.na1557さん

本格的にハロウィンメイクを楽しみたい人には、つけるだけで一気に雰囲気が変わるカラコンがおすすめ!@na.na1557さんのように、ハロウィン限定カラーなどメイクに似合ったカラコンを選ぶことが、ハロウィンメイクを成功させるポイントです。

■特別なもの不要!家にあるもので簡単!リアルなハロウィンメイク

ここでは特別なメイク道具を使わずにできる、リアルなハロウィンメイク方法をご紹介していきます。

・クリームチークで簡単!血のりを使わなくてもゾンビメイクができる!

出典:@ henriettaxxcさん

ゾンビメイクといえば、リアルな血のり感が決め手ですよね。実は、血のりを使わなくても簡単に作ることができるので、ご紹介します☆

まず、作りたい傷口より少し大きめにカットしたトイレットペーパーを用意します。さきほどカットしたペーパーを肌の上に置き、細長い傷口型をイメージしながらアイプチを塗り、少し乾いてきたところで不要なペーパーを取りながら、肌が少しめくれ上がった感じを演出させてください。
そのうえから、赤い色のクリームチークを乗せていき、その上から黒いジェルで傷口をかたどり、仕上げに傷口周辺が打撲したような色に近づけるため、赤・黒・紫を混ぜるようにしてぼかして完成です☆

ポイントとして肌がめくれ上がったような再現をリアルにすればするほど、仕上がりのクオリティがUPします☆また、シェーディングで影を演出することで、奥行きがでるのでおすすめ◎

・赤いチークでアザメイクも

出典:@ yukimigaosukiさん

ハロウィンメイクを初めて挑戦する人におすすめなのが、アザメイク。作り方はまず、アザを作りたいところに赤のチークをたっぷり塗り、指でぼかします。
次に、紫やダーク系のチークを重ねてアザ感をだしてください。中心部にはダーク系のチークを塗って指でぼかし、グラデーションをつけてリアル感をだすことがポイント☆
アザをより一層目立たすために、あればおしろいを顔全体に塗って白塗りにしておくといいかもしれませんね。

■本格派ならこれ!おすすめのハロウィンメイク道具

出典:photoAC

普段のメイク道具でも十分ハロウィンメイクを楽しむことはできますが、さらに本格的なメイクをしたい人におすすめの道具もあります!

・顔全体の色を変えたいならコレ!フェイスペイント

顔全体を白くしたいなど、顔全体の色を変えたいならフェイスペイントを使いましょう。例えば『snazaroo(スナザルー)』の「ウォーターベースカラー クラシック 18ml」なら、防腐剤や香料不使用なので安心して使うことができそうです。
白黒や赤緑青などいろんな色があるので、顔全体に使うのはもちろん、血や目の周りなどのペイントに使うのもいいでしょう。

・剥がれたような皮膚を再現できるシール

ゾンビメイクなどに使える傷口を再現したタトゥーシールをつけると、より本格的な仕上がりに。「Ferte(フェルテ) 特殊メイク タトゥーシール ハロウィン ゾンビメイク 10枚セット」はいろんな傷口がセットになっているので簡単にゾンビに変身できそうですよ!

・ヴァンパイアのような仮装にぴったりなつけ八重歯

ヴァンパイアメイクなら「Nemory(ネモリ) 男女兼用 ハロウィン ヴァンパイア 入れ歯セット (15mm02)」のようなつけ八重歯もいいでしょう。赤リップとあわせると八重歯がセクシーなヴァンパイアに!

上記にあるアイテム以外にも、ネットショップを中心にさまざまな特殊メイク道具があります。リアルなメイクをしたいときには、利用してみるのもいいかもしれませんね♡

■可愛さ重視ならシンプルにコスプレでも☆

出典:@ ouchi_mikuさん

@ouchi_mikuさんのように、メイクを変えずにコスプレでハロウィンを楽しむ方法もあります♡友だちとディズニープリンセスなどの好きなキャラクターになりきって、可愛さ全開のハロウィンパーティーで思い出を作ってもいいかもしれませんね。コスプレに力を入れるのもありですよ!

■ガチハロウィンメイクは簡単に作ることができる!

いかがでしたか?難しいイメージを持ちがちなハロウィンメイクは、意外と簡単にできるものも多いので、普段のメイク道具でできるものからチャレンジしてみては?この記事を参考に、あなたもハロウィンパーティーを楽しんでみてくださいね。

belleve19

3歳のわんぱくな女の子と1歳になるやんちゃすぎる男の子のママ♡姉弟のやりとりに日々ほっこりしながら、マイペースに子育てしてます*
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!