Comic

祝!連載50回「主夫の育て方」家事が得意な男性と結婚するには?


なんと!
今回でこの連載も50回目を迎えました!
いつも読んでくださる皆様、そしてmamagirlの皆様、本当にありがとうございます!

この「主夫の育て方」を連載していると、いろんな方に様々な感想を頂くのですが、その中でも特に多いのが、「家事をしてくれる男性と、どうしたら結婚できるんですか?」という質問です。

正直言うと、これが答えです!と大々的に明言できるものはないのですが、私が男の人とお付き合いをする際に潜在的にいつも念頭においていたなと思うことは、「女性らしさ」を求める人とは付き合わないということでした。

友達との会話などでも、好きなタイプの女性を聞かれた際に「料理が得意な人」や「家庭的な人」などと答える男の人は少なくないと思います。

勿論、家事が好きな女性とは相性が合うかもしれません。
しかし、仕事をしたい女性や私のように料理が苦手なタイプからすると、まったくもって相性が合いません。

では、仕事をして、子育ても家事も夫婦で分担・協力していきたい人はどんな男の人と合うのか……。

私の見解としては、好きなタイプの女性の答えが「女性」ということに捉われていない人かなと思います。

「明るい人」や、「やさしい人」、「ポジティブな人」など、男女どちらでも当てはまる答え方をする人です。
こういう人は、女性をカテゴライズせずに、一人の人間として捉えており、同志として結婚生活をしていく上でとても理想的だなと思います。

勿論、これだけで家事を率先してくれるタイプ…というわけではありませんが、その素質は十分ある人だと思います。

因みに、旦那に好きな女性のタイプを3つ挙げてもらったところ、「やさしい人、愛嬌のある人、気が使える人」とのことでした。

……もうちょっと旦那にやさしくしてあげようかなと思いました……。
 

大貫ミキエ

息子(2018.3生)と主夫の旦那との3人暮らし。「夫婦のじかん」として旦那とコンビを組み芸人としても活動しています。
著書の『母ハハハ!』(PARCO出版)が話題。

【instagram】
ohnuki_fufutime

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

TODAY’S BOARD

Ranking
[ 人気記事 ]

HOT WORD