画像提供:gettyimages

News

シンディ・クロフォードにケイト・モスも!2人の娘がソックリと話題

シンディとケイトのソックリな娘さんを画像でさっそくチェック!


90年代の最も代表的なモデルであり、誰もが一度は憧れたスーパーモデルのシンディ・クロフォード。1995年にはモデル報酬所得者のトップとしても君臨し、スーパーモデルの黄金期を駆け抜けたシンディ。

1998年には起業家と結婚し、1999年に長男・プレスリー、2001年に長女・カイアを出産。現在も幸せ溢れる家庭を築いています。

また2007年度版「モデル所得番付」で2位になったケイト・モスは、シンディとは対照的な1990年代の反スーパーモデルとして活躍し、エキゾチックなフェイスと折れそうなほどの細いボディで一世を風靡。

ケイトも2002年に娘・ライラが誕生し現在も娘さんと良好な関係を築いている様子。そんな2人の「ママソックリ!」と話題の娘さんの写真をチェックしてみました!

カイアのフェロモンムンムンなダイナマイトボディはママ譲り

 

 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kaia(@kaiagerber)がシェアした投稿



「@calvinklein x @heron by @renellaice」とのカイアのインスタには、鏡の前でアンダーウェアのみを着用したワンショットをアップ。オレンジにホワイトのラインが入ったアンダーウェアはブラとショーツのセットで、足元には白のソックスを合わせどことなくレトロなムード。

腰を曲げた姿勢からはぷりんと盛り上がったヒップと、チラ見えするバストがセクシーさ全開。細いのにメリハリもしっかりついており、女性らしい肉付きの凹凸がエロさと可愛らしさを両立。またさすがの手脚の長さも感じられ、抜群のプロポーションもシンディ譲り。振り向きざまのような視線は目力も強く、只者ではないオーラがビシバシと伝わる1枚に。

この写真には「ゴージャスすぎる!」「結婚して欲しい!」「ヘルシーな美しさ!」「驚くほど素晴らしい体型と目力」との声が殺到し、フェロモンムンムンなダイナマイトボディは必見。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]