撮影:モリサキエイキ

Comic

初の金メダル!ロバート山本が語る女子ボクシング「ものすごく戦略的」

ロバートの山本博さんが芸人として、パパとして、日常の気づきを綴る本連載。
第134回目は、連日熱き戦いが繰り広げられた「東京2020オリンピック」について。山本さんの目線から大会を振り返ります。
 

■快挙の金メダルと、幻のプラチナチケット

少し前の話題になりますが、東京五輪は盛りあがりましたね。

いろんな競技や選手の活躍に胸を打たれましたけど、ボクシングファンの自分としては、日本選手が男女で3つもメダルを取ったことが大きなトピックス。なかでも、女子フェザー級で金メダルを獲得した入江聖奈選手の活躍がたまらなかったです。

実は私、入江選手がメダルを取った日のチケットに当たっていたんです。日本女子ボクシング初の金メダルを見られるプラチナチケットを持っていたんです!

結果として無観客になり、試合会場には行けず……。もちろん、無観客になったのはしょうがないこと。僕自身、普段から舞台の仕事をしていますので、その判断の難しさ、やり切れなさは十分承知しています。

でも、当たっていたんだよなぁ……というなんとも言えない悔しさ。テレビ越しでもこれだけ感動したんですから、もし試合会場で金メダル獲得の瞬間を目撃できたら、どれだけ興奮したんだろう、とつい考えてしまいます。

それくらい、日本からボクシング金メダリストが生まれるというのは誇らしいこと。
ボクシングに限らず、日本人選手が金メダルを獲る瞬間なんて生で見たことがないですし、これからもなかなか機会はないでしょうから。

撮影:モリサキエイキ

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]