FacebookInstagramYouTube
斎藤工さんが16歳頃のロン毛写真を投稿「ぷくぷくの唇可愛い」と反響

出典 gettyimages

Entertainment

斎藤工さんが16歳頃のロン毛写真を投稿「ぷくぷくの唇可愛い」と反響

斎藤工さんのインスタグラムをチェーーック!色気のある俳優といえば斎藤工さんの名前を挙げる人も多いのでは。
ドラマ『昼顔』では上戸彩さんと禁断の愛“ドロ沼不倫”を演じ大ブレイク。イケメンなのはもちろんのこと、工さんの発する甘い声も人気のひとつでイケボ俳優としても名高いですね。

先日、工さんが自身のインスタグラムに若かりし頃の写真を投稿し、注目が集まっているようです。早速チェックしてみましょう!

16歳の頃のモノクロ写真を投稿

 

 

「懐かしの初心時代(16歳頃)髪切るお金が無かったパターンのロン毛」と、16歳頃の写真を公開した工さん。
画面いっぱいのアップで、強いまなざしが凛々しく誰にも負けない!という気迫伝わるカッコいい1枚。

工さんのインスタグラムは、モノクロの写真で統一されていて工さんが撮った芸能人の写真で溢れています。

コメント欄を見ると、中村獅童さんや満島真之介さんMEGUMIさん水川あさみさんと豪華面々な友人からのコメントも多く、「まっすぐ見つめる瞳が凛としてて素敵なお写真ですね」「16歳の頃の工くん、すでに完成してる」「16歳とは!いい表情ですね」と強い意志を感じ取れる若かりし姿に多くの反響を呼んでおりました。

現在40歳で独身の工さん。色気満載で女性からの人気も高く意外に三枚目なキャラクターも親しみやすいとハートを掴まれているようです。

今後も工さんの活躍から目が離せませんね!

あわせて読みたい

【育児マンガ】キモかわ人形は不死身!?娘の宝物“ベイビーちゃん”が車にひかれた結果…

Entertainment

2024.07.22

【育児マンガ】キモかわ人形は不死身!?娘の宝物“ベイビーちゃん”が車にひかれた結果…

∴ こたつむし ∴

ライター
1976年辰年生まれ。福島県出身。東日本大震災をきっかけに夫が転職し転勤族となる。福井県に1年半、三重県に2年目で現在に至る。昔っからのテレビっ子でおもしろい事あたらしい事が大好き。何よりも笑うことが大好きです^ ^
SHAREFacebook
POST
LINELINE