Entertainment

ご飯を前にボイコット?!飼い主の神対応に愛犬も感激!

ポメラニアンのぽたと獣医の夫、初めて犬と暮らす私の日常を綴った連載。
今回は「わんちゃんと食べ物」についてです。

ぽたは、私が人間の食事を運んでいると、なぜかジャンプして体当たりしてきます。
人間の食事をあげる訳にはいかないのでぽた用のごはん(ドライフード)を食器に入れると、ときどき「これじゃない……」とごはんの入った器を避けたり、お気に入りのぬいぐるみで隠したりします。

そんなとき我が家では、小さく切ったキャベツやわんちゃん用おやつなどを少し混ぜています。
すると、とても喜んで食べてくれます(綺麗におやつだけを食べることもありますが……)。
 

人間にとっては問題なくても、わんちゃんにとっては有害な食べ物があります。
特に危険なものとして、
①ねぎ類(ねぎ、玉ねぎ、ニラなど)
②ぶどう
③チョコレート
④キシリトール
が挙げられます。

この他にも、アボカド、ナッツ類、カフェインなど、避けたいものはたくさんあります。その子によってアレルギーがある場合もあるので、詳しくはかかりつけの獣医さんに確認していただくと良いと思います。

どのくらい食べると危ないかは明確に示されていませんが、死亡例が報告されている食べ物もあります。そのまま与えていなくても、食べ物の成分が含まれている煮汁なども危険です。

人間用に調理された食べ物は、塩分や脂肪が多すぎるため肥満や病気のリスクが高まります。また、人間が食べられない生肉などは、わんちゃんも食べられません。

大切なわんちゃんの健康を守るため、危険な食べ物を口に入れないよう管理が必要です。

あわせて読みたい

ペットショップから健康診断にやってきた子犬の運命は!?

Entertainment

2022.05.23

ペットショップから健康診断にやってきた子犬の運命は!?

砂倉いおり

mamagirlにて、ポメラニアンとの日常を漫画にしています。
作品を見た方に、あたたかい気持ちになっていただけたら嬉しいです。
【Twitter】@sunakuraiori【Instagram】sunakuraiori

Recommend

お手軽レシピが魅力!【アーモンド効果】があればクリーミーな七草粥も楽しめちゃう!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]