Entertainment

妊娠中からライブ配信をスタート!親子で注目される【ママライバー】

ライバーの中には、子育て真っ只中のママライバーがたくさんいます。今回ご紹介するKyoさんもそんなママライバーのひとり。他のママライバーと一線を画すのは、妊娠中からライバーをスタートしているということ。妊娠中からのライバー活動、さらに育児とライバーの両立について聞きました。

ニックネーム:Kyoちゃん、Kyoさん
生年月日:1991年5月12日
ライバー歴:約11カ月
ミクチャを始めたきっかけ:マタニティーでカラードレスを着たくて
Twitter:@kyonbuuu1
Instagram:@kyo_kawa
TikTok:@kyonbuuu1
ミクチャ:Kyo

ドレスを着てランウェイを歩いてみたかった

――Kyoさんが、ライブ配信をはじめたきっかけを教えてください。
 
妊娠安定期になったときに、SNSの広告で「MODECON Princess 2021」のことを知りました。コロナ禍で家にいる時間が多い妊婦生活を送っていたので、家にいながら夢につながることに参加できるなんてすごい!と思い応募しました。ウェディングドレスを着る機会がなかったので、ドレスを着てランウェイを歩けたらかっこいいなと思いました。それに、コロナ禍で沈んでいる世の中に元気を届けたいという気持ちがありました。
 
――結婚、妊娠前はどのようなお仕事をされていたのですか?
 
エステサロンでエステティシャンとして勤務していましたが、結婚を機に退職しました。夫が転勤族でいつ異動があるかわからないので、なかなか職に就けないと考えたときに、家にいながらできるライバーをはじめることにしました。
 
――ライバーの活動がお仕事にもつながると考えたんですね。
 
もともと、インフルエンサーになりたいという気持ちがあったので、ライバーはその道につながると考えていました。それに、ライブ配信は自分で配信時間を決めることができるし、どこにいてもできるので、子育て中の私にはすごくありがたいんです。そのおかげで、今は育児とライブ配信をうまく両立しながら生活をしています。
 
――そんなKyoさんは、普段ミクチャでどのような配信をしていますか?
 
雑談や料理配信、あと子育ての日常をリアル配信していることが多いです。料理をはじめるときに、「今から料理を作るよー」とスタートして、完成したらご飯を食べながらライブ配信をしています。私の料理は適当料理なので、「これに何を入れたらおいしくなるかな?」と質問をすると、リスナーさんがおすすめの食材や調味料を教えてくれるんです(笑)。
 
――リスナーさんのアドバイスで、おいしい食事が完成するって良いですね。
 
私の枠は、料理以外でも情報交換の場になっています。普段はあまりテレビを見ないので、リスナーさんたちからのコメントで、今世の中で起きていることや、知っておくと良いことを教えてもらっています。
 
――ライブ配信には、お子さんも登場するんですよね?
 
そうなんです。娘は、お腹の中にいたときからライバーだし、出てきてもライバー(笑)。リスナーさんたちも、娘が登場すると、アイテムをたくさん投げてくれるんです。生まれる前からかわいがってもらって、成長を見届けてもらっているのがすごくありがたいです。

ありのままの自分でライブ配信をする

――ライブ配信をはじめたことで変化したと感じていることはありますか?
 
エステティシャンとして生きていた頃と比べたら、全く違う環境になりました。これまでは、きれいになりたい方のお手伝いをする立場でしたが、ライバーになって人前に出て活動することになって自分磨きも楽しくなりました。
 
――美容系の内容を配信することもありますか?
 
パックをしながらライブ配信をすることはあります(笑)。私は、背伸びせず、ありのままの自分でライブ配信をするのが自分らしいスタイルだと思っているんです。良いところを見せようとがんばりすぎると絶対に長続きしないので、すっぴんも見せるし、メイクを落としながらライブ配信もします。そういう素の私を見てファンになってくれる方とつながっていきたいなと思っています。
 
――自分らしくライブ配信をするというのはとても素敵なことだと思います。そんな気持ちでライブ配信をしていて、これまでに一番うれしかったことはなんですか?
 
「MODECON Princess 2021」で5位という結果を残せたことです。コロナ禍の影響で、ドレスを着てランウェイを歩くことは叶わなかったのですが、特典のドレスを送っていただき、家でドレスを着てライブ配信をすることができました。それもすごく良い思い出になっています。
 
――ライブ配信をしたことでスキルアップしたことや開花した才能などはありますか?
 
ライブ配信中は、たくさんのリスナーさんからコメントをいただきます。ライブ配信は、文字とおしゃべりでコミュニケーションをするので、リスナーさんたちが伝えたいことを文字から察知して、それに対して求めているコメントを返すことができるようになりました。リスナーさんの思いをしっかり受け止める能力はものすごくアップしたと思います。

私の枠はアットホームな身内枠

――ライブ配信を続ける中で感じる“ミクチャの魅力”はどんなところですか?
 
いつでもどこでも、自分がしたいと思ったときにライブ配信ができることです。いろんなフィルターがあるので、実物よりかわいく映るし(笑)、動画だけではなくラジオ配信ができるのも魅力的です。何よりも、イベント数の多さがすごいです!特典が大きなイベントから、ゆるくできるイベントまで幅広いバリエーションから選ぶことができるのもミクチャならではだと思います。
 
――Kyoさんにとって、「ライブ配信」とはなんですか?
 
私とリスナーさんがつながれる場所。ライブ配信は生活の一部です。日々いろんなことを報告するし、リスナーさんからも報告してもらっているので、すごくアットホームな身内枠という感じ(笑)。すごくホッとできて、共に生活する場所ですね。
 
――子育てとライバーを両立されているKyoさんですが、この先の夢はありますか?
 
モデルやインフルエンサーの活動をしていきたいです。いつかは、雑誌に載ったり、ランウェイを歩けたりするようなモデルになりたいと思っています。そして、子どもといっしょにママライバーとしての活動も続けて、子どもといっしょに仕事ができるようになったら良いなと思っています。
 
――これからライバーを目指す人たちへ、メッセージを送るとしたら?
 
スマホを持ったら、ミクチャのアプリをダウンロードして登録。ライブ配信のやり方がわかったら、まずは配信スタートボタンを押してみる。以上(笑)。やってみたいという気持ちがあるなら、私からのアドバイスはこれだけです。画面に向かって、ひたすら喋り続けるってすごく不安かもしれないけど、夢や目標があるなら絶対にやってみて損はありません。私は、妊婦のときにスタートしましたが、それでもたくさんの方が受け入れてくれて、イベントでも結果を残すことができました。自分を表現する方法を見つけて、ぜひライバーとして活動してみてください。
 
――今後、ライバーとしてはどんな活動をしていく予定ですか?
 
今、レベル43なのですが、レベル50までの道のりをどう進んでいくかを楽しみにしています。子どもといっしょにライブ配信していますが、時々旦那さんが見切れたり、家族総出で参加するアットホームな枠を、リスナーさんたちといっしょに盛り上げていきたいです。ママライバーとしての認知度もどんどん上げていきたいので、そのためにできることには挑戦していきたいと思います。

お腹の中にいたときからライバーであるお子さんとのライブ配信を楽しんでいるKyoさん。親子2人でライバーとして活動していくKyoさんの枠は、今後も目が離せませんね!


✨あなたもミクチャ公認ライバーになろう✨
ミクチャではママさんライバーを募集中!

▼ミクチャに興味がある方はこちら▼
https://mixch.tv/p/wmiz8gxz

あわせて読みたい

【シンママライバー】リアルな日常を子どもといっしょにライブ配信!

Entertainment

2022.10.07

【シンママライバー】リアルな日常を子どもといっしょにライブ配信!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]