[出典:Amazon]

Entertainment

日本にも来て〜!!Stray Kidsが追加ワールドツアー開催を発表

韓国の8人組ボーイズグループStray Kids(ストレイ キッズ→略称スキズ♡)は、9月にワールドツアー『MANIAC』を大盛況のうちに終わらせたばかり! そんな彼らが、さらに11月から追加公演の開催を発表!

10月7日にはミニアルバム『MAXIDENT』とタイトル曲「CASE 143」でカムバしたStray Kids。このアルバムは、先行予約だけでも224万枚を突破という初めてのダブルミリオンを獲得! 益々、世界的な人気アイドルグループとして成長を遂げていっているんです。

タイトル曲「CASE 143」のMVはぜひ見て欲しい♡

メンバーのバンチャン、チャンビン、ハンで構成される【3RACHA】(グループ内のプロデュースチーム)が手がけたタイトル曲では、初めての“愛の歌”。「143(I LOVE YOU)」というコードで愛を表現するという何ともセンスがいい曲! 他にもこのアルバムには、メンバー全員が楽曲制作に加わっているというから必聴です♪

追加ワールドツアーは11月から来年3月まで全11回公演!

 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stray Kids JAPAN OFFICIAL(JYP)(@straykids_official_jp)がシェアした投稿


JYPから発表された追加公演開催の画像を何度見ても“JAPAN”という文字列はないのだけれど、 2022年11月12日~13日(以下、現地時間)に、インドネシアのジャカルタからスタートし、2023年2月2日~3日にバンコク、5日にシンガポール、18日にメルボルン、21日にシドニー、3月22日~23日に米アトランタ、26日~27日にフォートワースまで東南アジア、オーストラリア、アメリカの7都市で計11回も開催。今後、どうにかさらに追加で日本にもきて欲しい!!
 

カッコいいだけでなく個性が光るスキズ

K-popアイドルグループは、見た目がキレイでパフォーマンスがキレッキレでカッコいい!というのもあるけれど、スキズはそれだけじゃないと言い切りたい(笑)。まだスキズのことをよく知らないという人は、メンバー紹介をしているこの曲もぜひ聴いてみて。

とにかく、一人ひとりの個性が光っていて、メンバー同士が仲良しで、ライブがほんっとに楽しいのです! (ライブビューイングしか行けてませんが……泣。それでも十分に魅力が伝わってきたのです♡) 子育ての合間に、ぜひ【スキズ】をチェックしてみてくださいね♪

あわせて読みたい

世界中が注目している♡「BTS< Yet to Come> in BUSAN」が生中継決定!

Entertainment

2022.09.26

世界中が注目している♡「BTS< Yet to Come> in BUSAN」が生中継決定!

冨田 由依

ライター
アパレル業界から長男出産後にライター業へ転身。その後、次男を出産し2児の母に。女性ファッション誌を中心に活動中。

Recommend

【医師監修】フェムテックって何? 悩めるママにW CLINIC足立総院長が徹底解説!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]