FacebookInstagramYouTube
【東京エディション虎ノ門】Gold Bar at EDITION アジア最高のバーアワード Asia’s 50 Best Bars 2024 第76位に選出

マリオット・インターナショナル ジャパン

Prtimes

【東京エディション虎ノ門】Gold Bar at EDITION アジア最高のバーアワード Asia’s 50 Best Bars 2024 第76位に選出

マリオット・インターナショナル ジャパン



アジア地域すべてのバーの中から選出されるアジア最高のバーアワード「Asia’s 50 Best Bars 2024」(主催:ウィリアム・リード・ビジネス・メディア)の拡大版リストの第51位から第100位の発表が7月9日(火)に行われ、東京エディション虎ノ門のシグネチャーカクテルバー Gold Bar at EDITION(ゴールド バー アット エディション)が第76位に選出されました。

シニアバーディレクター 齋藤秀幸が率いるGold Bar at EDITIONは、昨年「Asia’s 50 Best Bars 2023」にて、開業からわずか1年余りで拡大版リストに選出されました。また、同年秋、世界最高のバーアワード「The World’s 50 Best Bars 2023」のベストカクテルメニューを選出するアワード「Siete Misterios Best Cocktail Menu Award 2023」でトップ3に輝きました。2年連続で栄誉あるアワードへの選出を果たしたGold Bar at EDITIONに、引き続きご注目ください。




Asia’s 50 Best Bars
「Asia’s 50 Best Bars」は「Asia’s 50 Best Restaurants」のバー版として設立された、発展著しいアジアのバーシーンを網羅するアワードです。Asia’s 50 Best Bars 評議委員は、有名なバーテンダーやコンサルタントを含む200人以上のドリンク専門家、アジア各地のカクテルスペシャリストで構成されており、有権者は過去18ヶ月の間に訪問したバーの中から、アジアで自分が最も優れていると思う7つのバーをランク付けするように求められます。また、その際バーとの金銭的な繋がりが無い事が原則です。有権者は中国(香港を含む)、インド、日本、シンガポール、タイ等をはじめとした東アジアから南アジアまでの多種多様なバーをめぐり、アジア全体のドリンクカルチャーの多様性を反映しています。
https://www.worlds50bestbars.com/asia/




■Gold Bar at EDITION(ゴールド バー アット エディション)
営業時間:【火~木】 18:00 - 25:00 (LOフード 22:45 ドリンク 24:30)
     【金・土・祝前】 18:00 - 26:00 (LOフード 22:45 ドリンク 25:30)
      *日・月休
住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-1
   東京エディション虎ノ門 1階
予約:Gold Bar at EDITION オフィシャルサイト
https://www.goldbaratedition.com/
   TEL 03-5422-1630
   MAIL goldbar@editionhotels.com



シニアバーディレクター 齋藤 秀幸
ロンドン、ニューヨーク、東南アジア、中東と、世界でバーテンダーとしてのキャリアを積み、ソーホーハウスやWホテルなど各地のカクテルバーやホテルでビバレッジプログラムの監修を務めてきた。2017年のカクテルコンペティション バカルディーレガシーでは世界トップ8入りし、現在は東京エディション虎ノ門と東京エディション銀座でシニアバーディレクターとしてバー全体を統括する。





Gold Bar at EDITION(ゴールド バー アット エディション)
東京エディション虎ノ門の地上階に位置する87名まで着席可能な「Gold Bar at EDITION」は、禁酒法時代以前のアメリカのクラシックカクテル黄金期にインスパイアされた、インティメートで魅力溢れる東京エディション虎ノ門のシグネチャーカクテルバー。斬新なカクテルに加え、進化し続ける小皿 料理、豊富なセレクションのウイスキーとローカルジンを用意し、ホテルの宿泊者のみならず、ビジターの方々にも洗練された空間を提供します。
黒を基調に白とゴールドが巧みに配されたこの空間は、ジュエリーの希少素材から着想を得て、また日本の伝統的な工法で、耐久性を増すための「焼杉」からインスパイアされた黒塗りの木材仕上げになっています。
ゴールドのアクセント、黒大理石のバーカウンター、高さ5メートルの白いアーチ型バレルヴォルト天井がさらに空間を演出します。親しみやすいバーには、ネロマルキーナ大理石の暖炉が配され、その上にはアーティスト ゲラン・スウィングに よる金箔の作品が飾られています。Gold Bar at EDITIONでは、火曜・水曜はGray Vのミックスによるローテンポのクラシック、ジャズ、ソウル、R&B、木曜から土曜の夜にはDJがプレイします。

エディションホテルついて
エディションホテルは、斬新で予測不能な驚きに溢れ、ゲスト一人ひとりに合わせたユニークなホテル体験で、これまでのラグジュアリーを再定義する唯一無二のライフスタイルホテルブランドです。最高のダイニング、エンターテイメント、サービス、およびアメニティのすべてを「一つ屋根の下」で提供しながら、エディションホテルは個々に完全にユニークでその土地その時に合わせた文化的かつ社会的背景を最高の形で反映しています。イアン・シュレーガーとマリオット・インターナショナルのコラボレーションによって誕生したエディションは、イアン・シュレーガーが得意とするパーソナルで親密な体験と、マリオットの運営ノウハウやスケールの両面を兼ね備えています。イアン・シュレーガーがもたらす信頼性やオリジナリティとマリオット・インターナショナルのグローバル展開との出会いが、他のどのブランドとも一線を画す、真に個性的なホテルを生み出しました。個々のホテルは、稀有な個性、真正性、オリジナリティ、そしてユニークなスピリットを持ち、その時代精神を反映しています。1つ1つの外観は異なりますが、ブランド共通の美学は、モダンライフスタイルへのアプローチとその姿勢であり、外観ではありません。エディションは、見た目ではなく、マインドセットや感じ方を大事にしています。洗練されたパブリック・スペース、仕上げ、デザイン、ディテールは、それをただ稼働しているのではなく、そのエクスペリエンスを提供しています。発展途上のマーケットにおいて、裕福で文化・サービスに精通したゲストたちに、エディションでの体験とライフスタイルはこれまでになかった交流、テイストメイキングなデザインと革新の完璧なバランス、グローバルレベルで一貫した最高級のサービスを提供します。エディションは現在、ニューヨーク、タイムズスクエア、マイアミビーチ、ウェストハリウッド、タンパ、バルセロナ、ボドルム、ロンドン、レイキャビク、マドリード、ローマ、アブダビ、ドバイ、サンヤ、上海、東京虎ノ門、シンガポール、リビエラ マヤ アット カナイ、東京銀座の19拠点で運営しています。

Official Instagram
@toranomonedition
https://www.instagram.com/toranomonedition/
#TokyoEDITIONToranomon #EditionHotels
#東京エディション虎ノ門
@goldbaratedition
https://www.instagram.com/goldbaratedition/
#GoldBaratEDITION #ゴールドバーアットエディション
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

SHAREFacebook
TWEET
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【気になるママのお仕事事情】私はこうして育児と仕事を両立しています!
  • 【コストコのデリカ】おすすめ13選!新商品から定番人気の惣菜まで紹介
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 「子どもの笑顔にママもご機嫌♪」【ハッピーセット】夏の新作にUSJの人気者たちが大集合!

Ranking
[ 人気記事 ]