出典:@ta.chakoさん

Beauty

大人のツヤ肌レッスン!メイクで透明感のある肌を手に入れよう☆

以前は陶器肌やマット肌が主流でしたが、近年注目されているのはツヤ肌。抜け感があり、厚塗りではないナチュラルなメイクがトレンドです。
ツヤ肌には光沢感もありますが、皮脂が浮いたテカリ肌とはまた別物。ちょっと難しそうにも思えますが、やり方さえ覚えてしまえば意外と簡単です。

今回は、乾燥肌や肌悩みを感じる30代~40代にぴったりのツヤ肌メイクのやり方から、プチプラコスメとデパコスにわけておすすめアイテムもご紹介します。

■メイクの前に!ツヤ肌について知っておこう

出典:@ta.chakoさん

まずは、ツヤ肌について少し詳しく見ていきましょう。

・トレンドのツヤ肌とは?


ツヤ肌とは、名前の通りツヤがある肌のことです。透明感やみずみずしさを感じさせるような、ナチュラルさがポイント。落ち着いた印象のマット肌に比べて、ツヤ肌は健康的な印象になります。大人の女性が若々しく見せたいときも、ツヤ肌を意識するのがおすすめです。

・ナチュラルなツヤ肌…肌に自信がなくても大丈夫?


ツヤ肌の基本はナチュラルなメイクですが、ベースメイクをしないわけではありません。素肌に自信がなくても大丈夫です。
「すっぴん風メイクほど、時間をかけて作り込んでいる」という話を聞いたことはありませんか?ツヤ肌メイクも、それと同じ。きちんとファンデーションを塗りながら“ナチュラルに見える”肌をメイクで作ることができます。

■ツヤ肌をつくるのに欠かせないアイテム

ツヤ肌を作るときに役立つメイクアイテムをご紹介します。

・毛穴カバーはファンデではなく下地で

出典:「COSMEHOLIC!~メイクとコスメ〜 Powered by Ameba」

おでこや鼻などTゾーンが光っていると、ツヤではなくテカっているように見えてしまいます。また、いくらすっぴん風に仕上げても、毛穴が目立つとツヤ肌とはほど遠い肌に…
メイクでツヤ肌を作るには、まず下地で毛穴や肌の凸凹をしっかりカバーしておきましょう。
画像の商品は、ひと塗りで毛穴レスなツヤ肌になれると話題の『ANNA SUI (アナ スイ)』の「ポア スムージング プライマー」2,500円(税抜)。ファンデーションでは厚塗りになってしまうので、下地でカバーするのがポイントです。

・ハイライトはUゾーンに

出典:@ta.chakoさん

ツヤのあるハイライトで明るさをプラスすることも、ツヤ肌メイクのポイントです。画像のアイテムは、控えめで自然な大人のツヤ肌を演出してくれる『TOM FORD(トム フォード)』の「スキン イルミネイティング パウダー デュオ」8,000円(税抜)。
頬骨やあごなどのUゾーンに入れると、テカリではなくツヤに見えるようになります。ハイライトを鼻に入れるときは、鼻先ではなく鼻筋に。下地とファンデーションのあとに、ブラシに取ってから入れていきましょう。

・ホットタオルで血流アップ

メイクの小技でツヤ肌を作ることはできますが、ホットタオルを使ったパックで血流を高めて、肌の血色そのものをよく見せるのもおすすめです。
毛穴が開いて角質除去しやすくなったり、化粧水が浸透しやすくなったりします。ただし水分も逃げやすくなるので、ホットタオルパックのあとはすぐに保湿しましょう。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]