出典:photoAC

Lifestyle

キウイを冷凍しよう!冷凍や解凍の仕方とアレンジレシピ6選

キウイがおいしい季節。特売になっていたらまとめて買っちゃおう!たくさん買っても安心の、おすすめの冷凍方法や解凍方法をご紹介します。

11月から5月まで旬のキウイ。今はビニールハウスで栽培したり輸入品が出回ったりするのでオールシーズン購入できます。今回は冷凍キウイの魅力とレシピをご紹介します。「キウイは冷凍、解凍するのにコツがいるの?」、「どんなアレンジができるの?」などの疑問も徹底解明。では、さっそく冷凍キウイについてチェックしていきましょう。

■キウイってこんなに素敵☆知っているようで知らないキウイのこと

出典:「栄養士ママそっち~の簡単美味しいサイクル献立 Powered by Ameba」

フルーツにはビタミンCが多く含まれているものが多いですよね。フルーツの中でもキウイは、ビタミンCだけでなく、カリウムや葉酸、食物繊維など体にいい栄養素が8つも含まれているスーパーフードなんです。
そんな栄養価の高いキウイは、生後9カ月以降の離乳食にもピッタリ!そのまま与えているママや、調理を加えて与えたりしているママがいるようです。

■栄養満点!キウイの冷凍・解凍方法とは

出典:photoAC

おいしいだけでなく、栄養価も高いキウイ。そんなキウイを長く楽しむには、冷凍するのがおすすめです。ここでは、キウイの冷凍&解凍方法についてご紹介します。

・キウイの冷凍方法をチェック!

皮のあるフルーツを冷凍するときは、皮を処理してから冷凍することが多いのですよね。しかし、キウイの場合は好きな大きさにカットしたあと皮ごと冷凍できるんです!しかも、そのまま冷凍することで簡単に皮がむけるようになるという、うれしすぎる効果が☆皮つきの冷凍キウイを水にくぐらせると、手でツルンと皮がむけるのでおすすめです。
また、皮ごと冷凍したキウイは皮をむかずに使ってもOK!キウイの皮をそのまま食べるとザラザラ感が残ってしまいますが、冷凍したキウイの皮は口当たりが滑らかで食べやすくまります。冷凍キウイの魅力を紹介したところで、キウイの冷凍の仕方をご紹介します。

キウイはまず皮をキレイに洗います。洗うときは手洗いでもOKですが、スポンジを使ってゴシゴシ洗うとキウイの皮にある毛を取り除くことができますよ。次に、キウイの頭とおしりの部分のヘタを包丁でカット!その後、キウイを食べやすい大きさにカットしてからラップに包み、冷凍保存可能な袋に入れたら完成です。

・砂糖をまぶして冷凍する方法も

キウイを冷凍すると色が変色することがあります。解凍後、そのまま使用したい!という人は、砂糖をまぶして変色をブロックしましょう☆
砂糖をまぶして冷凍する方法は、まずキウイを食べやすい大きさにカット!次は、冷凍保存可能な袋に入れ、砂糖を適量入れます。そして、砂糖が全体につくように袋ごとフリフリ☆あとは、空気をできるだけ抜いて冷凍庫に入れれば完成です。

・冷凍キウイの解凍方法

冷凍キウイを解凍すると少し色が変わり、柔らかい状態になります。それでも大丈夫なら、自然解凍や流水解凍すればOK!自然解凍、流水解凍したキウイは、ジャムやソースなどにするといいですよ。
キレイな色のまま食べたい場合は、凍ったまま調理するか半解凍にしてパクッと食べてみては。半解凍状態だとシャーベット感覚で食べられるのでおすすめです。

・冷凍しても栄養価は変わらない?

出典:「アンナのキッチン in ドイツ 手づくりごはんのある暮らし。 Powered by Ameba」

冷凍することで栄養価が下がるのでは?と心配する人もいるでしょう。でも、その心配ご無用!むしろ生の状態で保存するよりも、冷凍した方が栄養価を保てるそうです。
ビタミンCが豊富で栄養価が高いキウイを子どもに食べさせてあげたい!というママたちの中には、お弁当で冷凍キウイを持たせている人も!冷凍したフルーツは保冷剤代わりにもなるので、便利ですね。お弁当で冷凍キウイを持って行く場合は、別容器に入れるといいでしょう。

Recommend

【医師監修】尿漏れ、骨盤のゆるみetc… 相談しにくい産後の悩みの解決法!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]