Facebook Twitter Instagram

Comic

【主夫の育て方】#5 自然な流れで適材適所

 

料理をはじめ、家事を担当してくれるようになった旦那。
私が苦手な分、こんなに美味しい料理を作ってくれたんだ!と感動もひとしおです。

そんな効果もあってか、私のイラストレーターの仕事も、旦那が家事を担当してくれるようになってからどんどん増え出しました。
それまでは芸人の仕事の傍らアルバイトをしていた旦那ですが、私の仕事が軌道に乗ったこともあり、アルバイト生活から脱却できました。

家事は苦手だけどお金を稼ぐのが得意な私と、お金を稼ぐのは苦手だけど家事が得意な旦那。
お互いの苦手なことが、運良く相手が得意であったという私たち夫婦。

今ではお互いの長所を伸ばすべく、適材適所、助け合いながら生活しております。
育児があり今は芸人としてのお仕事がなかなかできない私ですが、その間旦那が芸人として売れてくれたら、もう言うこと無しです…!


大貫ミキエ

息子(2018.3生)と主夫の旦那との3人暮らし。「夫婦のじかん」として旦那とコンビを組み芸人としても活動しています。
著書の『母ハハハ!』(PARCO出版)が話題。

【instagram】
ohnuki_fufutime

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp