Entertainment

ロバート山本が初の家族旅行で一波乱!泣く息子に…最後は感動の拍手が!

2017年に第一子を授かり、パパとなった、お笑いトリオ・ロバートの山本博さん。息子くんとの生活の中で感じた「?」や「!」をマンガに描き、今年7月からインスタグラムで発信。そのイラストをもとに、山本さんがパパ芸人ならではの気づきを綴る本連載。
第6回は息子くんとの家族旅行について。同じバスに乗る乗客を巻き込んで、まさかの展開に……。

Recommend





「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?



■初めての沖縄旅行!その帰り道で事件は起こった…

今年ももう残りわずかですね。mamagirl読者の皆さんも、年末に向けて慌ただしい日々を過ごしていると思います。

僕らお笑い芸人も、年末年始は繁忙期。でも、その代わりにお正月が終わると少し長めのお休みが取れます。
今年の1月、長期休みを利用して、家族で沖縄旅行へ出かけたときのことを振り返ってみます。


息子は初めての飛行機にも泣かず、暖かい沖縄で終始ご機嫌。レンタカーを借りたので、モノレールでは行きにくい観光スポットもまわることができ、僕も奥さんも大満足の旅となりました。

唯一大変だったのは、空港までのバスの中。レンタカーの返却場所と、空港とをつなぐリムジンバスに乗った直後のことでした。お正月明けで、バスの中は人でぎっしり。知らない人がたくさんいて怖かったのか、座席に座った瞬間、息子が「ウワーッ」と泣き始めちゃったんです。

ずっと抱っこしていましたが、息子はいっこうに泣きやみません。立ったり座ったり、大きく揺らしてみたり……。いろいろ試してみたけど、火がついたように泣かれて、困ってしまいました。

初めての家族旅行に選んだのは沖縄。いろんな景色をみせてあげたい一方で移動に不安がつきまとうもの。(インスタグラム絵日記より)

■「やっぱりママには敵わない」と痛感した

新幹線なら連結部分に行けばいいけど、バスや飛行機は退避できる場所がない。

周りの人に申し訳ないと思いましたが「すいません、すいません」って頭を下げるのにも違和感が……。

「早く泣きやんでくれ〜」と心の中で叫びながら、少し頭を下げて「ごめんなさい」という空気感を出していたんです。

息子がギャン泣きしてから10分ほど経過したとき、泣きやまない様子を見かねた奥さんが「交替するよ」と声をかけてくれました。

僕は「奥さんに交替しないで泣きやませなきゃ」と意地のようなものを感じていたので、なんだか負けたような気持ちで、息子を奥さんの腕の中へ……。


その瞬間、それまで取り憑かれたように泣いていた息子が、ピタッと泣きやんだんです。

それを見て、バス中から「おおーっ!」と歓声が。続いて、パチパチパチと拍手が起きました。

近くに座っていたおじさんから、「やっぱり、お母さんじゃないとダメだねぇ」なんて言われて、僕はちょっと恥ずかしくなりました(笑)。


「パパじゃダメじゃん」って思われたくないから頑張ったけど、やっぱりママの腕じゃなきゃダメなときってあるんですよ。
ママには勝てないなって、つくづく思いました。

ここは自分ががんばるぞ!と立ち上がって抱っこしてみたけれど泣き止まず。次第に同乗者の目も気になりはじめました……。(インスタグラム絵日記より)

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE