Facebook Twitter Instagram

Beauty

『ケイト』のアイライナーで目元を演出☆全種類をまとめてチェック

女性をより美しく、より魅力的に演出するメイクができる『KATE(ケイト)』。ドラッグストアでも気軽に購入できるのも、うれしいポイントですよね。そんなケイトのコスメの中から今回ピックアップするのがアイライナー!ケイトのアイライナーは、「使いやすくて優秀!」と人気があるんですよ。では、さっそくケイトのアイライナーをチェックしていきましょう。


■ケイトのアイライナーが使いやすいって本当?

女性たちの間で「使いやすくて優秀!」と人気が高いケイトのアイライナー。使ったことがない人は、「それって本当?」と思いますよね。そこで、ケイトのアイライナーの実際に愛用している方たちの口コミをご紹介!人気の理由を探ってみましょう。

「ケイトのリキッドアイライナーは、筆に適度なコシがあって好みの太さのラインを描くことができます♡色の濃度も高いので、アイライナーだけでも目元がパッと華やかに!もう、手放せません」(28歳/ビューティーアドバイザー)

「ペンシルタイプはラインを引くときに痛くて避けていたのですが、ケイトのペンシルアイライナーは柔らかくて痛くない!スルスル描けるのでパパっとキレイな目元に仕上がりますよ」(25歳/美容師)

「私が愛用しているのは、ケイトのジェルペンシル。描きやすくてぼかしやすいのに、泣いてもラインが崩れない!卒園式はこのアイライナーをつけて、思いっきり泣こう」(6歳の男の子ママ)

今回ご紹介した口コミはほんの一部ですが、他にも「値段がお手頃!」、「極細タイプが使いやすい!」などさまざまな口コミがありましたよ♡ケイトのアイライナーは使いやすいって噂は本当みたいですね!


■ケイトのアイライナー全8種類を一挙紹介!

それでは、2018年冬に販売しているケイトのアイライナー全8種類をご紹介しましょう!

・スーパーシャープライナーEX

出典:@ yumi_cosmeさん

日本の大手文具メーカー『ペンてる』と共同開発したアイライナー。筆の質は一級品で、持ちやすく描きやすいのが魅力です。濃密な発色で目元を艶やかな印象に。汗や水に強いのに、お湯でスルンとオフできるのもうれしいポイントです。

・アイシルエットマーカー

出典:筆者撮影

マーカーのような質感のアイライナーです。筆先がしっかりとしているので、細かいラインもブレずに描くことができます。難しいまつ毛とまつ毛の間もキレイに埋めることが可能!隙間を無くすことで、さりげなく目力をアップさせることができますよ。

・ソフトブラックライナー

出典:筆者撮影

ケイトのアイライナーの中でも、濃度が控えめのタイプ。ツヤ感を抑えたマットな仕上がりになります。筆先が極細なので、目の際やまつ毛の隙間もお任せあれ!自然なラインが引けるので、「ナチュラルな目元を作りたい!」という方におすすめです。

・コンクジェルアイライナーWP

出典:筆者撮影

黒色の濃度が高いアイライナーです。ウォータープルーフなので、汗・水・皮脂でラインがにじむことがありません。こちらのアイライナーは、ジェルのようなツヤ感が出るので、エレガントな目元に仕上がります。つけペンタイプなので、インクの量を自分で調整することが可能☆太いラインも細いラインも簡単に描くことができるでしょう。

・レアフィットジェルペンシル

出典:@ cosmemicoさん

「筆ペンタイプはブレたり、太さの調整が難しかったりするから苦手…」という方にピッタリなのが、ペンシルタイプのアイライナー。こちらのアイライナーはなめらかな描き心地で、一度ついたらピタリと密着して、手でこすっても落ちないんですよ。筆ペンタイプのように発色がいいのも魅力ですよ♡目力のあるセクシーな目元を叶えてくれるでしょう。

・スムースアイライナーペンシル

出典:筆者撮影

「レアフィットジェルペンシル」よりも濃度が低く、より自然な仕上がりになるペンシルタイプのアイライナー。目元をさりげなく引き立てたいなら、こちらのアイライナーがおすすめです。ツヤ感を抑えたマットタイプなので、どんなアイシャドウにも合いますよ。目尻の下に薄く影を入れることも可能です。

・アイフレームデザイナー

出典:@ cosmemicoさん

極細筆タイプのアイライナーと、ぼかせるジェルタイプのペンシルが1つになった、2WAYタイプのアイライナーです。筆で上まぶたのラインをしっかりと引いて、ペンシルで下まぶたのラインに薄く影を引けば辛口アイメイクの完成!スパイシーな目元を演出できるので、キリっとかっこいい印象に仕上がるでしょう。

・ダブルラインエキスパート

出典:筆者撮影

自然な影をメイクするために作られた、ケイトのスペシャルアイテム♡二重ラインや涙袋のライン、目頭ラインなどにのせることによって、目元をより大きく見せることができます。ケイトのアイライナーといっしょに使えば、より一層華やかな目元に。「ここぞ!」というときや、お出かけのときなどのメイクに使用してみてはいかがでしょうか。


■アイラインを上手に引くコツ、インクがうまく出ないときの対処法を紹介

アイラインの引き方は、目のタイプによって異なります。一重&奥二重さんは、気持ち太めにラインを引いて目尻から少しオーバーするといいですよ。二重さんが太めにラインを引くと違和感が出てしまうので、ラインは細めにして目を縁取るように描くといいでしょう。
アイシャドウのパウダーやファンデーションが筆先につくと、インクがうまく出ないことも。「インクが出にくいな」と思ったら、ティッシュで筆先の汚れを落としてくださいね。



■ケイトのアイライナーで美しい目元を演出♡

2018年冬に販売しているケイトのアイライナーをまとめてご紹介しました。ケイトのアイライナーは、色の濃度も筆のタイプもさまざま♡好みのタイプを見つけて、より魅力的な目元を演出してくださいね。

ayuka

5歳と1歳の息子を持つママです。手作り体験をするの大好き♪インテリア雑貨や料理などの手作り体験に子どもといっしょに参加して、楽しんでいます。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

Instagram @mamagirl_jp