Facebook Twitter Instagram

Beauty

『ちふれ』のコンシーラーはこんなに使える!技ありメイク法も紹介!

『ちふれ』は幅広い世代のユーザーに支持されている人気ブランドです。そんなちふれのコンシーラーは、ちふれ化粧品の中でも人気の商品なんです!コンシーラーと言えば、シミやそばかすを隠したり、くすみをカバーしたりするのに使うイメージですよね。ちふれのコンシーラーももちろんそのために使います。でも、それだけじゃない使い方が最近口コミで話題になっています。そんなちふれのコンシーラーについて、詳しく紹介します!


■ちふれのコンシーラーの特徴は?

出典:@_cosme_suki_さん

ちふれのコンシーラーは「スポット メーキャップ カバー」という商品名で販売されています。筆ペンタイプで、気になる部分に直接塗って使います。基本的な使い方とおすすめポイントを詳しく説明していきます!

・「スポット メーキャップ カバー」はシミやソバカスなどを目立たなくさせる

出典:mamagirl2018冬号

化粧下地やファンデーションで隠せないところをカバーすることが主な使い方です。シミ、そばかすやニキビ、目の下のくまに直接塗って、気になるところを目立たなくさせます。

・眉毛の縁取りにも使える!

出典:photoAC

元美容部員「和田さん。」をご存知ですか?美容部員時代に培った、ありとあらゆるメイクテクをYouTubeで披露しており、話題となっています。そんな「和田さん。」のyoutube動画で紹介された眉毛の縁取りメイクテク。こちらにちふれの「スポット メーキャップ カバー」が使われており、マネをしたい人が続出して、一時は店頭にないほどの人気商品になりました。
縁取りをすることで眉毛がキレイに引き立ち、顔立ちがハッキリとすると評判に。ほかにも、眉毛の剃り跡隠しにも使えます。
眉毛だけでなく、目の下や口角のラインなどの縁取りにも使っている人もいるようです。パーツを縁取りをすることでメリハリのある、立体感のある顔立ちになります。

・ちふれのコンシーラーはダイヤル式の筆ペンタイプ

ちふれのコンシーラーは、プチプラコスメでは珍しい筆ペンタイプ。筆ペンタイプは高価なものが多い中、プチプラで買えるのはうれしいですよね。安いだけに効果はどうなの?と思われるかもしれませんが、カバー力もちゃんとあります。細くて軽いスティックタイプなので、使いやすいのもまた魅力的です。


■コンシーラーの基本的な使い方

コンシーラーの塗り方の手順とポイントを詳しく説明します。

出典:photoAC

1. パウダータイプのファンデーションの場合は、下地を塗ったあとのファンデーションを塗る前に、リキッドタイプならファンデーションを塗ったあとに使います。
2. 2~3回、カチカチと回してください。手の甲に出して量の調節をします。筆に液が浸透したら、カバーしたい部分に筆で直接塗ります。そのあと指でなじませます。
3. コンシーラーがよれないように気をつけながら、パウダーファンデーションやお粉を使って仕上げます。


■ちふれのコンシーラーは色みに合わせて選べる2種類!

ちふれのコンシーラーは肌の色に合わせて使える2色展開です。専門店やドラッグストアで販売されていますが、近くに店舗がないという方はアマゾンなどのネット通販でも購入できますよ。

・赤み肌にはナチュラルピンク

出典:@ fukufuku5555さん

ナチュラルピンクは赤みがあるのが特徴です。赤み肌やピンク系の肌の方はこちらを選ぶといいでしょう。ほかにも目元まわりのくまを消す場合は肌が明るくなるピンクを。口元のくすみをカバーするのときにも使うのも効果的です。
(JANコード/ISBNコード:4974972204413)

・黄みよりの肌にはライトオークル

出典:@ fukufuku5555さん

標準的な肌色の方から黄みよりの肌まで、万人向けなのがこちらのライトオークルです。どちらかに迷ったらこちらで試してみるのがいいでしょう。ニキビ跡を消したい方は赤みを消すこちらの商品をおすすめです。
(JANコード/ISBNコード:4974972204512)

・使用しているファンデーションの色に合わせて

出典:photoAC

今ご自身が使用しているファンデーションが、オークル系ならライトオークル、ピンク系ならナチュラルピンクを選ぶと良いでしょう。手持ちのファンデーションの色味が近い方を選んでくださいね。


■ちふれのコンシーラーは量の調整が難しい?

出典:photoAC

ちふれのコンシーラーはダイヤル式で調節するタイプ。使い方のコツは?

・回しすぎに注意!

出典:@momococo0828さん

回しすぎるとたくさん出るので注意してください。目安は2、3回です。それでも足りなければ少しずつ、適量になるまで回しましょう。

・回しすぎたらティッシュなどで拭き取って

出典:photoAC

液が出すぎてしまったらティッシュで拭き取りましょう。スティックタイプに慣れている方は違いに最初はとまどうかもしれませんが、液状ならではの肌なじみの良さがあるので、使い比べてみましょう。筆タイプの良さもきっとわかるはずです。


■いろんな使い方ができるコンシーラー!

コンシーラーとしても使えるだけでなく、技ありメイクにも使えて優秀なちふれのコンシーラー。プチプラなのもうれしいですよね。さっそくあなたも話題のちふれのコンシーラーを試してみませんか?

anco

3歳のやんちゃな男の子と5歳の恥ずかしがりやの女の子のママ。休日の子どもとのお出かけが何より楽しみ。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp