出典:@fukufuku5555さん

Beauty

マキアージュのコンシーラーでこっそりシミ隠し!美肌を作ろう

手が届きやすい価格なのに、上質で大人なメイクが叶う『MAQuillAGE(マキアージュ)』。婦人向け雑誌のLDKなどで取り上げられるほど人気のコスメがそろうブランドですが、今回ご紹介するのはコンシーラー。他ブランドのものを愛用している方にも、コンシーラーを使ったことがない方にも、マキアージュのコンシーラーはぜひお試しいただきたい優秀アイテムです!

■どちらも優秀!マキアージュのコンシーラーは2種類

そもそもコンシーラーには、スティックタイプのものやリキッドタイプのものがあります。
スティックタイプのコンシーラーは厚みが出やすい反面、カバー力が高く肌に密着するところがメリット。リキッドタイプのコンシーラーは、とろりとした質感で肌になじみやすいところがメリットです。
マキアージュのコンシーラーには、リキッドタイプの「コンシーラーリキッドEX」と、スティックタイプの「コンシーラースティックEX」の2種類があります。
価格はどちらも2,700円(税込)ですが、どんな肌トラブルが気になっているかによって使い分けるのがおすすめ!それでは、ひとつずつご紹介していきましょう。
(価格は2019年2月7日時点の情報です)

■コンシーラーリキッドEXは肌のトーンアップにぴったり!

出典:@fukufuku5555さん

コンシーラーリキッドEXは、とけこむような肌なじみの良さが魅力のコンシーラー。ヨレたり薄れたりしにくく、仕上がりが8時間持続するように作られています。
自然なカバー力で、肌に乗せても厚ぼったくなりません。透明感をプラスしたいときや、くまやくすみ、ほうれい線が気になるときにおすすめです。
色は明るめのライトと、少し暗めのナチュラルがあります。

出典:@fukufuku5555さん

コンシーラーリキッドEXは、筆タイプです。毛先だけ繊細に作られており、適度に弾力がありながらもスーッと軽やかな伸びを実現。
口コミでも「睡眠不足がちだけど、ふんわりくまを隠してくれるので使える」、「ほうれい線など動きの多いところに使っても全然ヨレない」といった声が挙がっています。
筆タイプで塗りやすいところも、人気の理由なようです。

出典:マキアージュのリキッドファンデーションでヘルシー肌に!

コンシーラーリキッドEXは、下地・リキッドファンデーションのあと、仕上げのパウダーファンデーションの前に使用します。使い方は1~2回プッシュして筆先に液が落ちてきたのが見えたら、気になる部分に乗せてなじませていきましょう。
プッシュできなくなってきたら、中身が減ってきたサイン。完全に出なくなる前に、早めに次を購入しておくのがおすすめです。
乾燥を防ぐために、使い終わったらすぐにキャップを閉めてくださいね。

■コンシーラースティックEXは頑固な肌悩みに!

出典:@fukufuku5555さん

コンシーラースティックEXは、カバー力の高さが人気のコンシーラー。資生堂の売上げランキングでも、店舗売上・オンラインショップ売上・タイプ別売上・年代別売上のすべてにおいて3位以内にランクインしています(2019年2月7日時点の情報)。
肌悩みをしっかりカバーしてくれるのに、肌になじんで一体化するところも魅力。コンシーラーでカバーしていることを、他人に見破らせません。シミ・そばかす・ニキビ跡などが気になる方におすすめです。
口コミでも「肌に乗せた瞬間、自分の元の肌色に染まったのかと思うほどなじんだ!」と大好評。ほかにも「悪目立ちせず、無理なくなじんでくれる」や「塗り忘れたら落ち着かないほど愛用中!簡単に使える」といった声も寄せられています。
一度使ってから良さにハマり、ずっとリピートしている人も多いようです。

出典:@fukufuku5555さん

コンシーラースティックEXは、クレヨンのような見た目のスティックタイプです。
カラーは、明るめのライト・ナチュラル・暗めのダークの3色展開。肌の明度にぴったり合うものを選びましょう。気になるシミなどが濃い場合は、肌より一段階ほど暗いカラーがおすすめです。
色選びはコンシーラーを肌になじませるためにも重要なので、ファンデーションの色とも見比べながらじっくり選んでみてください。
コンシーラースティックEXはSPF25で紫外線もガードしてくれるので、季節を問わず活躍しそうですね!無香料タイプなので、化粧品の香りが苦手な方にも使いやすいでしょう。

出典:photoAC ※写真はイメージです

コンシーラースティックEXの使い方は、0.5cmくらいを出してシミなど気になる部分につけます。このとき、くり出しすぎると折れの原因になることも。少しずつ先端を出して使ってくださいね。
肌に乗せたコンシーラーを指でポンポンとなじませたら、ファンデーションで仕上げましょう。
指でなじませるときは、肌に対して指を垂直にするのがポイント!一度塗りでカバーしきれないときは、塗って指でなじませるプロセスを数回繰り返しましょう。
細かい部分に塗るときは、チップやブラシなどに取って使うと乗せやすいですよ。

■初心者さんも愛用者も夢中になるマキアージュのコンシーラー

マキアージュのコンシーラーがあれば、いつも美しいなめらかな肌が保てそうですね!「使い方も簡単」という口コミも多いので、コンシーラー初心者さんでもラクに使いこなせるかもしれません。シミやくすみが見えない肌は、それだけで若々しく健康的に見えます。カバー力が高く肌なじみの良いマキアージュのコンシーラーで、女子力をもう一段階アップさせましょう。

chitako

輸入子ども服が大好きな3歳男児のママ。子ども服のバイヤー経験あり。料理が好きで魅せる盛り付けを研究中です!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!