出典:@bm.p0512さん

Beauty

ちふれのコスパ最強赤リップは350円の神コスメ!イエベにもブルベにも♪

優秀コスメがプチプラ価格で手に入ると注目を集める『ちふれ』。ファンデーションや化粧下地、アイシャドウなど数多くのコスメがそろうブランドですが、中でも赤リップの人気が高まっています!今回はちふれの赤リップをテーマに、その魅力とカラー別の特徴を見ていきましょう。

元美容師としてヘアメイクを経験したライターsayacoが、赤リップを塗るときのコツもご紹介しますので、あわせてチェックしてみてくださいね。

 

■ちふれの赤リップが人気

絶大な人気を誇るちふれの赤リップ!その魅力に迫ります。
 

・350円というプチプラ価格がうれしい♡

ちふれの「口紅(詰替用)」は、350円(税抜)という驚きのプチプラ価格!
本体といっしょに「口紅ケース」を購入し、セットしてから使います。本体自体の価格はもちろん、口紅ケースも130円、200円、300円(すべて税抜)というプチプラ価格。口紅がなくなったら、口紅ケースはそのままに口紅だけを買い替えてセットすれば、何度でも繰り返し使えます。
1番価格の高い口紅ケースにセットして使っても、全体で1本650円(税抜)♡お財布に優しい価格で気軽に挑戦できますね。


「口紅(詰替用)」350円(税抜)
「口紅 ケース」130円(税抜)
「口紅 ケースD」200円(税抜)
「口紅 ケース メタル」300円(税抜)

 

・プチプラ価格とは思えない発色のよさ

出典:@bm.p0512さん

ちふれの口紅は、発色のよさも魅力のひとつ!唇にあてるとなめらかにのびてフィットし、高発色が叶います。
また、ちふれの「「美容液 ノンアルコールタイプ」と同じ濃度の保湿成分が含まれているところも、ちふれの口紅ならでは。しっとりうるおうふっくら唇を演出するコスメなので、女性らしいリップメイクが完成します。
「口紅の香りが苦手…」そんな人でも安心の無香料タイプです。


 

・色違いでそろえたくなる!カラーが豊富

mamagirl2018冬号

ちふれの口紅(詰替用)は、なんと全部で30色!レッド系・ピンク系・パープル系など、カラーバリエーションが豊富です。その日の気分によってつけ変えられるように、色違いでそろえるのもおすすめです。


赤リップだけでも8色も展開していて、パール入りとマットタイプに分かれています。同じ赤リップでも色味や塗ったときの印象が違うので、自分好みのカラーを見つけることが大切!店頭で購入するときは、テスターを手の甲に塗ってみてそれぞれの色味を確認しましょう。



 

・ちふれの赤リップ愛用者の口コミ


「赤リップは派手になりすぎるイメージで挑戦できずにいましたが、ちふれならプチプラだから…と思い切って購入してみることに。使ってみると思った以上になじみが良く、全く違和感がなくて驚きました。かなりコスパがいいと思います」(30代女性)

「ちふれのリップは5本持っています(笑)。プチプラなのでつい買い足してしまって♡中でも赤リップがお気に入りで、オールシーズン使っています。5本もあれば、オンからオフまで使えるカラーがひと通りそろいますよ」(20代女性)

「ちふれはスキンケア系をいくつか持っていましたが、安さに惹かれて今回赤リップを買ってみました。ケースにセットしても1,000円以下という安さにびっくり。明るめの赤と深みのある赤の2種類をゲット!どちらも使いやすくて毎日のように使っています」(30代女性)
 

■ちふれのおすすめ赤リップ

赤リップはそれぞれ色味に違いアリ。カラー別の特徴を見ていきましょう。
 

・レッド系パール【517】

出典:@bm.p0512さん

517はパールがきらめく透明感たっぷりのレッド。パールの効果で唇にツヤを与えるので、ツヤっぽい仕上がりの赤リップが好みの人におすすめです。色自体が明るめなので、春から夏にかけてのシーズンにぴったりですよ♡

・レッド系パール【549】

出典:@bm.p0512さん

549はシックな色味の赤リップです。落ち着いた雰囲気のあるカラーなので、大人なメイクに仕上げたいときにおすすめです。深みのある色味の赤リップでも、パール入りならなじみやすい!

・レッド系【550】

出典:@bm.p0512さん

550はフレッシュな色味のピュアな赤リップ。ブルべ・イエベどちらの肌タイプの人にもOKな、合わせやすい色味です。赤リップを使ったメイク初心者にも選ばれている人気のカラーですよ。

・レッド系【553】

出典:@bm.p0512さん

553は深みのあるクラシカルな赤リップ。カーキやグレーなどのカラーと相性のいい、ちょっぴりくすんだ色味です。クールなメイクに仕上げたいときにおすすめ!

・レッド系【578】

出典:@bm.p0512さん

578は、ちふれの赤リップの中で最も色味がくっきりと出るカラーです。唇を際立たせる濃密なレッドは、唇を主役にしたメイクや華やかなパーティーシーンにぴったり♡

 

■ちふれの赤リップの塗り方

赤リップは唇にフィットしないと浮いて見えるので、唇に直塗りするのが◎。口紅を唇にあてて、すべらせるように色をのせていきます。
リップラインを際立たせたいときには、リップブラシを使って丁寧に唇の輪郭を取りましょう。
ラフな唇に仕上げたいときは、指を使ってぼかしてみましょう。指で唇全体をポンポンと押しながらぼかしていきます。
ツヤが足りないと感じたら、手持ちのリップグロスを重ねてもOK!

 

■イエベさんにオススメの赤リップ

ここでイエベさんにぴったりのちふれの赤リップをご紹介します。
 

・イエベさんにオススメは549のディープレッド!

出典:ちふれの口紅とケースがすごい!世界にひとつのセットを作ろう@m.pcckaori5682さん

イエベさんでも使いやすいのが549!イエベさんが塗ることでこっくりした赤メイクが仕上がります。このような深み系のリップは、しっかり唇に塗ってあげることでおしゃれ顔に◎少しオーバー気味に塗ってもかわいいですよ♡
ちなみに、今回ご紹介していない748のブラウン系赤リップもイエベさんの顔にマッチし、トレンド顔にしてくれます。単色はもちろん、この2色を混ぜればニュアンスチェンジが楽しめるのでおすすめです。
 

■ブルベさんにオススメの赤リップ

ここでブルベさんにぴったりのちふれの赤リップをご紹介します。

 

・ブルベさんにオススメは578のパキッとレッド


ちょっと勇気のいるほど高発色の578はブルベさんの顔にマッチ!ベタっと塗るのもとってもかわいいですが、指にとって内側から外側に向かってポンポンと塗っていくのもおすすめ。じゅわっと発色して、おフェロリップがつくれますよ♡
また、今っぽいくすみリップにしたいなら549との重ねワザがGOOD!ベースに578を一度塗りしてなじませたら、549を指にとって中央だけポンポン塗るだけ。おしゃれなニュアンスが生まれるので、ぜひ試してみてくださいね!



 

■【CHECK!】バランスの良い赤リップメイクとは?

赤リップが主役の簡単なメイク技を見ていきましょう。

出典:@lucky02181014さん

実は、赤リップを使ったメイクは「難しい!」という声がとっても多いんです。
なんだか浮いてしまう…ケバくなってしまう…のは、いつも通りのメイクに赤リップを使っているからかも!
バランスの良い赤リップメイクにするなら、シャドウなどほかのポイントメイクの前に塗るのがおすすめです。
そして眉はいつもよりワントーン暗めに、アイシャドウは色味の少ないベージュ系、チークは使わなくてもOKです。

このポイントを実践するだけで、理想の赤リップメイクが叶いますよ♡




 

■ちふれの赤リップで思い通りの唇に!

ちふれの赤リップは魅力たっぷりのコスメ♡
気軽に挑戦できるプチプラ価格なので、気になるカラーを色違いでそろえられます。毎日のリップメイクに取り入れて、思い通りの唇をゲットしてくださいね。

sayaco

インテリアコーディネーター×美容師という異色の資格をもつ新米ママ。
ある時は空間コーディネート、ある時は花嫁のメイクなど、得意なことを活かして働いていました♡
子育ても得意になりたい今日この頃。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!